オーラソーマに関するよくあるご質問Q&A集

ボトルの中身の状態、変化について/イクイリブリアムボトル

質問 使いはじめたボトルが、白い粉のような浮遊物が混ざった感じで曇ってしまいました…。

現在、オーラソーマボトルの87番を使用しています。

使い始めてまだ一ヶ月たちませんが、上部が白い粉のような浮遊物が混ざった感じで曇ってしまいました。上部と下部の中間にその細かい浮遊物がたまります。使用し続けても大丈夫でしょうか。取り扱い方に問題があるのでしょうか。

実は今回87番を購入する前に、約20年前に同じく87番を購入し眺めて使っていなかった
ものがあり、使用期限があると思わず1/3ほど使用しました。ふと、使用期限があるかもと思いサイトで確認した所、使用期限がある様なのと、エネルギー的にも新しいものが良いかもしれないと思い新しく購入しました。

昔のボトルは曇らず透明のまま綺麗です。

油に浮遊物が混ざった状態は汚い感じがします。とはいえ、わたししか使用していませんので、私の汚れ?かとも思いますが・・この様なことはあるのでしょうか。

回答 ボトルを実際に使用されたり、または身近に置くなどしていますと、持ち主の方とのエネルギー的な交流でボトルの状態に変化が生じることがあります。

その変化は、使う人の状況や時期によってさまざまです。

見た感じは曇って汚くなっているように思えたとしても、ボトルがその人のエネルギーを浄化してくれているプロセスだというふうにオーラソーマでは考えられています。

変化の様子も、色が濁る、色が抜ける、泡が立つなど、様々です。



また、その他の理由として考えられるのは、今回ご購入いただいたボトルは実際にご使用されていますので、キャップ部分を押さえるため当てた指などから油分などが入り、そのまましようしないで放置していると、カビなどが生じる場合があります。それは見た目であきらかにカビの繁殖だとわかりますので、今回のご相談の状態はよくある現象ですので、問題はありません。

また、「油に浮遊物が混ざった状態は汚い感じがします」とのことなので、そのまま使い続けるには抵抗感があって、あまりいい感じがしなければ、無理に使い続ける必要はありません。
とはいえ、「わたししか使用していませんので、私の汚れ?かとも思いますが・・この様なことはあるのでしょうか」ということですが、そのようなことはボトル使用のプロセスではよく見られることです。
使っている間にボトルが濁ったり、澄んできたり、さまざまな変化が生じたりもします。その変化を楽しんでいただければと思います。

ただし、先ほども述べましたように、夏のように気温が暑いときに、使って長く放置しておいたような場合には、雑菌がボトルの中で繁殖してカビなどが生える場合がたまにありますので、保管方法にはご注意ください。

保管方法については、以下のQ&Aをご参照ください。

オーラソーマの各商品の保存方法を教えてください。


通常使い続けている状態で生じる現象であれば、通常は大丈夫です。(使う際には、使う前によくふってご使用ください)

関連QA

ボトルの境目に白っぽい膜ができました…。
ボトルは何年くらいもつものでしょうか?
ボトルの使用期限がいつも気になっています。底にある記載の見方を、教えてください。
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

書籍・CD・タロットカード

個人セッション・コンサルテーション

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける