オーラソーマに関するよくあるご質問Q&A集

イクイリブリアムボトルについて/イクイリブリアムボトル

質問 時々「ボトルとワークする」という表現を見ますが、どのようなことをするのですか?

時々「ボトルとワークする」という表現を目にしますが、どのようなことをしているのですか?
身体に塗る以外に、どんな「ワーク」をしたら良いでしょうか?

回答 「ボトルとワークする」というのは、ボトルを選んで、体に塗って使うと同時に、体に塗ることによって生じる自分の変化に気づいていく一連のプロセスのことを、「ワーク」というふうに言っています。

まず4本のボトルを選ぶことから、「ボトルとのワーク」が始まります。
4本のボトルを選ぶことは、自分自身を鏡に映しだして観ることなので、それは自分自身を知っていくためのワークということができます。

ボトルを体に塗ることは、ボトルに含まれている色や植物やクリスタルなどの自然からの恵みをもたらし、オーラを活性化し、自分をケアしていくことのワークです。

そうすることによって、自分の感情のケア、精神的なケア、魂をケアしていきますが、そのためには、それらのことに気づきをもたらしていくことがケアになります。

「イクイリブリアムボトル(オーラソーマボトル)は意識の鍵です」という言葉がボトルに記載されていますが、それはオーラソーマが作用するチャクラやオーラなどの微細なエネルギーに気づきをもたらしていくことによって、肉体も含めて、感情、精神、魂のレベルに気づきをもたらしていくことを意味します。

「身体に塗る以外に、どんな「ワーク」をしたら良いでしょうか?」とのご質問ですが、それらの一連のプロセスを楽しむということです。そして、ボトルを塗ることを楽しみ、自分を愛していくことがそのワークになります。

そしてできればその愛をまわりの人たちにも広げていくことがワークになっていくでしょう。

オーラソーマのボトルやポマンダーとワークするためのガイド瞑想などCDがありますので、それを使ってボトルや自分のチャクラのエネルギーのバランスを整えることもワークになります。

CD「内なる色を見いだす瞑想/ポマンダーを使ったチャクラ瞑想」
CD「内なる色を見いだす瞑想/ポマンダーを使ったチャクラ瞑想」




また、自分の微細なエネルギーに気づき、体や感情,精神に気づいていくためのワークのためには「サトルボディヒーリング」の本がとても助けになるので、おすすめです。

書籍 サトルボディヒーリング
書籍 サトルボディヒーリング




そして、なんといっても、オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォール女史がどのようにオーラソーマとワークしたかということを知ることが、ボトルとワークする上では最も参考になるでしょう。

書籍 オーラソーマ奇跡のカラーヒーリング
書籍 オーラソーマ奇跡のカラーヒーリング




ワークをリードするヴィッキー・ウォール女史の貴重な動画もあります。

DVDオーラソーマ ヴィッキー・ウォール(日本語字幕付)
DVDオーラソーマ ヴィッキー・ウォール(日本語字幕付)
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

書籍・CD・タロットカード

個人セッション・コンサルテーション

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける