オーラソーマに関するよくあるご質問Q&A集

使い方/イクイリブリアムボトル

質問 肌に塗る以外でボトルを使う方法ってあるのでしょうか?

オーラソーマはとても興味があるのですが、肌が弱いので塗ることができません。
コンサルテーションを受けたとしても、ボトルが使えないのじゃ意味がありませんか?

回答 肌が弱いという場合には、いろんなケースが考えられます。
植物やエッセンシャルオイルにかぶれやすいという場合には、ボトルによっては使用しない場合がありますし、逆にヒーリングの作用をもたらす場合もあるので、肌が弱いからといって、一概にボトルを使えないわけではありません。


オーラソーマ・イクイリブリアムボトル


ボトルを肌につけるのは不安があるという場合にも、肌に塗らずにボトルのエネルギーを受け取る方法や他のプロダクトを使ってボトルと同じように効果をもたらす方法はいろいろとありますので、ご紹介します。

たとえば、ボトルを左手で持って、ボトルを外の光にかざして(直射日光ではなく)ボトルの色を目を通して受けとったり、身体にボトルをかざしてエネルギーを受けとる方法があります。
繊細な方の場合は、こういった方法でもボトルからの恩恵が受けとれることができます。

また、クリスタルのように、ボトルを身体の上に置いて、ボトルからのエネルギーを受けとったり、自分の身体の必要とする場所にボトルを持っていくことで、そのボトルのエネルギーを受け取ることができます。

ガイド瞑想(「内なる色を見いだす瞑想」)のCDを聞きながら、そのボトルと瞑想をするのもおすすめです。

CD『内なる色を見いだす瞑想/ポマンダーを使ったチャクラ瞑想』
CD『内なる色を見いだす瞑想/ポマンダーを使ったチャクラ瞑想』



また、お部屋のよく目につくところなどに自分の好きなボトルを置いておくことでも、クリスタルを身近に置くように、色とエネルギーのサポートを得ることができます。

このように、ボトルを肌に塗れなくても、コンサルテーションで選んだボトルのエネルギーを自分にもたらす方法はいくらでもありますから、意味がないというようなことはけっしてありません。


ボトルを使うという形でなくとも、オーラソーマの様々なプロダクトを使って、そのボトルとどうようにエネルギーを受けとる方法もいろいろとありますので、その方法もいくつかご紹介しましょう。

①そのボトルに対応するボトルのペンダント、ないしバイアルのペンダントを身につけることで、いつもそのボトルのエネルギーと一緒にいることができます。

オーラソーマ アクセサリー
オーラソーマ アクセサリー



②94番~101番、104番のボトルに対応したアークエンジェロイというエッセンスがあるので、この9本のボトルを選択しているときには、このエッセンスを使うこともできます。

オーラソーマ アークエンジェロイ エッセンス
オーラソーマ アークエンジェロイ エッセンス



③50番~64場、99番に関しては対応するクイントエッセンスがあるので、クイントエッセンスというかたちで、ボトルのエネルギーを使うこともできます。

オーラソーマ クイントエッセンス
オーラソーマ クイントエッセンス



④ さらにボトルの色のエネルギーを受け取るなら、ボトルの色に対応したポマンダーを使うことができます。

オーラソーマ ポマンダー
オーラソーマ ポマンダー



こんなふうに、ボトルを肌に直接塗らなくても、そのボトルと同じようにオーラソーマの色と光、クリスタルと植物のエネルギーを受けとる方法はいろいろあります。

ぜひ、ご自分のお気に入りの方法を見つけてみてくださいね。
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

書籍・CD・タロットカード

個人セッション・コンサルテーション

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける