オーラソーマに関するよくあるご質問Q&A集

使い方(併用について)/イクイリブリアムボトル

質問 イクイリブリアムボトルは、1日に何種類かの色を塗ってもよいのですか?


回答 イクイリブリアムボトル(オーラソーマボトル)は1日に何種類かのボトルを塗ることはできますが、原則は、自分で選んだボトル(50ミリ)を使い切ることで、そのボトルとのプロセスが完了すると、オーラソーマでは考えられています。

しかし、自分のボトルを使っている間に、必要を感じて、レスキューセットやチャクラセットを使ってみたいと感じる場合があるかもしれません。

その場合には自分の選んだボトルと一緒に、必要と感じるレスキューボトルやチャクラセットを使うことはできます。

▼レスキューセットやチャクラセットの説明は、こちら

オーラソーマ・クイックガイド/ボトルについて


例えば3番のボトルを選んでそのボトルを使う場合には、基本的には、その3番のハートに関連する問題に働きかけるプロセスが、そのボトルを使いきることで完結します(場合によっては、続けて同じボトルを使いたいときには、その内なる声に耳を傾けて使ってください)。


イクイリブリアムボトルB003

つまり、それぞれのボトルには、それぞれの目的と作用があるので、まずはそのひとつのボトルを1本使い切るということが、そのプロセスを完結させるという意味では混乱がないということになります。

しかしボトルと色によっては、使用部位、塗る部分も作用も異なるということもあり、そのような場合には、それぞれのボトルの相乗作用が助けになることもあります。
そのような場合でも、朝と晩に分けて塗るとよいかもしれません。

ここでお知らせすることや、本やサイトなので掲載されている情報はあくまでガイドラインであり、参考資料として活用されるのはよいですが、最も自分を知っているのはあなた自身です。その自分の直感や感覚を信頼して使うことがオーラソーマでは勧められています。

従って、ボトルを1本使うか2本同時に使うのか。朝使うか夜使うのか、朝と晩に分けて使うのかなども、自分にとって気持ちのよい使い方、自分の生活にあった使い方を工夫して使うのが最善です。

ちなみに、50ミリのボトルを1本使い切るということに関しても、50ミリのボトルを1本使い切ることでプロセスが完結するというのは経験則によるものなので、ひとそれぞれ異なる場合があります。
続けて同じボトルを使いたいと感じる場合には2本目を続けて使うこともできますし、あるいは半分でも十分と感じる場合がありますので、自分の内なる声を信頼してご使用ください。

オーラソーマを使うにあたっては、自分の内なる声や直観に従って使うことが最優先事項であり、他の情報はガイドラインとして、参考資料として使っていただくのがよいです。

「偉大なるガイド」はあなたの中にいます。
 オーラソーマは、自分で選び、自分で使う=自分の魂、精神、心と健康に責任を持つ「自分のための処方箋」なのです。


オーラソーマ・イクイリブリアムボトル
お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける

書籍・CD・タロットカード

個人セッション・コンサルテーション

アートビーング全般よくあるご質問

商品の発送
10

お支払い方法
4

お買物カゴと注文
9

キャンセルと返品
3

オーラソーマに関するよくある質問集 ヘナとインドハーブに関するよくある質問集 AEOSに関するよくある質問集 アートビーングジェムとアクセサリーに関するよくある質問集 お問い合わせフォーム アートビーングに電話をかける