ヘナの寝かし時間 - マハラニヘナ

|

ヘナの体験談

ヘナとインドハーブ > すべての体験談
体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/03/09]
ヘナの寝かし時間

へナの寝かし時間と粘りについて、最近、気がついたことがあります。
(2010年産 特選へナを使用)

どうも5~6時間以上寝かすと、粘りが少なくなってしまうようなのです。
2時間程度寝かした時が、一番よく粘って、垂れにくく塗りやすいように思います。
イヤーキャップをしていなくても、耳の穴の中にほとんど入ってきません。
なので、とても気持ちよくへナタイムを過ごすことができます。

冬場は、へナを寝かしたあと電子レンジで少し温めて使っているのですが、
そのときの粘りの違いが、とてもはっきりとしていたので、気がつきました。

染まり具合は、そんなに違わないように思うのですが、どちらが良いかな。
粘りと染まりのベストタイムは、違うのかな。
12時間以上寝かしたことはないのですが、それも一度試してみようかと思います。


アートビーング・スタッフコメント:
正しい観察です。
ヘナは長く寝かせることで、粘りは減ります。
1時間~3時間あたりが、粘りという意味では、よく粘り、たれにくく、また、よく染まります。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。