使い方が難しい - アタルバ ヘッドマッサージオイル

|

ヘナの体験談

ヘナとインドハーブ > すべての体験談
体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2012/10/31]
使い方が難しい

頭皮の乾燥をなんとかできないかと思い、こちらを購入しました。
オイルでのヘッドマッサージは、SPAで受けたことがあるのですが、自分でやるのはほぼ初めてです。
オイルにニオイはほとんどありません。
使用したところ、乾燥やフケは治まるような気がするんですが、どうやっても洗い落とせなくて苦労しました。
香る髪ではダメ、シカカイでもダメ、石けんシャンプーでは髪ががちがちに固まり、結局ケミカルシャンプーで落とすという結果に。
使用量を減らすなど工夫しましたが、ダメでした。
髪の量が多すぎるせいなのかもしれません。
リタなどを使った方ががいいんでしょうか。
ヘナを使用していない場合の、洗い流し方をHPで教えてもらえると助かります。


アートビーング・スタッフコメント:
はい、オイルをたっぷりで頭皮マッサージをした後、香る髪のハーブシャンプーでは、オイルは落ちきりません。ハーブシャンプーは、髪から髪に必要な油を落としすぎないように調整されており、頭皮がオイルまみれになっていることは想定していないからです。

そこで、以下のような使い方の注意点が必要です。

1)オイルたっぷりでオイルマッサージをする場合は、必ず夜寝る前に行い、枕の上に油で汚れてもよいタオルをおき、一晩、そのままで寝ます。夜、寝ている間に、多くの油が頭皮から吸収されてしまい、その後に、ヘナをすることで、ヘナは油を吸い取りますので、油が落ちます。万が一、朝起きたときに、かなり油っぽいと感じた場合は、ヘナに油洗浄成分として、少しのシカカイ、ないしリタを落としてかきまぜてから、ヘナをします。

2)髪を洗う場合は、石鹸成分の高いリタなどで髪を洗うとよいでしょう。
油分は、一回では落ちきりません。洗髪したときはさっぱり感じても、しばらくすると、頭皮や毛髪の中から、油分が染み出してきて油っぽく感じますので、再度の洗髪が必要です。

3)油を使いすぎず、少なめの適量のオイルで頭皮マッサージを行う。
スパなどでやられているようなオイルマッサージをご家庭で頻繁にやることは実際的ではありません。毎日のヘアケアでは、良質な少量のオイルを、頭皮と髪に少しつけます。一晩しますと髪と頭皮全体にひろがります。毎日のヘアケアでは、油っぽさを感じるほどに油をつけないように注意しましょう。


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。