インドハーブ洗髪を初めて1ヶ月程経ちました。 - ハーブシャンプー

|

ヘナの体験談

ヘナとインドハーブ > すべての体験談
体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/07/10]
インドハーブ洗髪を初めて1ヶ月程経ちました。

石けんシャンプー歴は10年以上。
だから、石けんの洗い上がりが最上にして当たり前と思っており特に何の不満もありませんでした。
でも、ふと(なぜ毎日洗っているのに半日もしないで頭皮のベタつきを感じるのだろう…)と思い。
スッキリ全て洗い流すのが洗髪と思い込んでいましたが、皮脂にも頭皮の保護など役割があるからこそ、取り除かれれば「こりゃいかん頭皮のピンチ」とばかりせっせと出すのかも。
必要な皮脂はうまく残す、そんな都合いい洗髪法は無いものかと感じていました。
色々と調べてこちらのインドハーブを知りモノは試しと使ってみたのです。シカカイ、アムラ、カチュールスガンディを適宜混ぜて使用中。
正直言えば最初の数日挫折しそうになったのです!脂っぽさが抜けない感じで髪ももたつく。やっぱり無理かも~と感じつつ諦めず使って1週間。
ものすごく頭が軽く、過剰皮脂が落ち着いたのか頭皮が心地よくて臭わない。髪もさらさら。
頭皮の常在菌が喜んで活発に活動してくれているのかも知れませんね。
泡立たなくてもちゃんとシカカイの石けん成分が作用しているとわかるのは、顔を洗うと(私はナチュラル成分のメイクアップのみ使用。インドハーブがスクラブとなり肌の負担とならない用に優しく伸ばすのみ)油脂分が乳化され白濁するからです。
省エネの夏。
乾いた頭皮と髪にかけてマッサージしてしばらく置き、洗い流すだけ。なぜかドライヤーでの髪の乾きも早いよう。
水もガスも電気も助かります。
月に2回特撰石臼挽きヘナもしているし絶好調です。今年の夏はしっかり汗をかいても不快さがありません。
体が感じる心地良さこそ、無理ない健やかな選択だと思います。
そして日々気候や体調や気分が変わるに合わせて、少しハーブの配合を変えてみる。
心のアンテナに引っかかって試してみて良かった。
泥遊びみたいで何か不思議ですが、私には心身と対話する大事なゆったり時間です。


アートビーング・スタッフコメント:
蒸し暑い夏場に汗をかいても不快にならない、汗臭くもならない、そんな体験は
される方は、ヘナやハーブの達人かもしれないです。
それも、1週間で諦めずに続けた結果ですね!
『体が感じる心地良さこそ、無理ない健やかな選択』とおっしゃっていますが、
まったく同感です。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。