インディゴで白い洗面台が青く染まってしまった - インディゴについて/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > インディゴについて/白髪隠し(インディゴ編)

インディゴについて/白髪隠し(インディゴ編)

質問
インディゴ使用後、使用したボール等を洗面台で洗っていたところ、白い洗面台が青く染まってびっくりしました。3日経過しましたがまだ染まったままですが植物の色ですから日にちが経つと落ちますよね?ちなみに普段使用している洗剤では落ちませんでした。

回答
はい、インディゴは大変に落ちにくいですが、これも日がたちますと落ちます。
まず、白いホーロー製のもの、プラスティック製のものはインディゴで染まる場合がありますが、仮に染まったとしても日が経過しますと、薄くなり、やがてわからなくなります。
インディゴは、藍染めの原理をご存知の方ならすぐにおわかりかと思いますが、インディゴをお湯に溶かした段階ではペーストは緑です。
これが時間を経過しますと、ギラギラと青っぽい藍色が表面に浮いてきます。
これは、インディカンと呼ばれる「水溶性」の無色の色素が水に溶けることで油溶性のインディゴに変色するためです。
表面に浮くのは、このインディゴという藍色の色素が、油溶性で、油であるからです。
つまり藍とは一種の油なのです。
水に溶けると藍色の油に変化し、表面にギタギタと藍色の油が浮いてくるわけです。
ところが、この油は植物性で大変に落ちやすく、日にちか経過しますと薄くなり流れ落ち消えてしまいます。
昔は剣道着などにこの藍が使用されておりましたが、とにかく落ちやすいため、現在では薬品によって色が落ちないような処理をされているようです。





インディゴについて/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ