インディゴの色落ち - 色落ち/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 色落ち/白髪隠し(インディゴ編)

色落ち/白髪隠し(インディゴ編)

質問
インディゴを洗い流して髪を乾かした後、髪をさわったら手が青くなった

回答

インディゴで後染めされた後、乾かした後に髪に触ると、手に青っぽく色がつく場合があります。これをインディゴ色落ちと呼びます。


インディゴがはじめての場合、特に、ヘナもインディゴもはじめてご使用になるという場合、手や襟元など、髪にふれるもの全てに黒っぽい色がつくなど、ひどい色落ちをすることがあります。
インディゴの使い始めは色落ちがありますが、ヘナがしっかり髪に定着しない内にインディゴを使用すると、余計にひどい色落ちになる場合が多いです。
ヘナもインディゴもはじめての場合、ヘナ染めの後、数日間を空けてインディゴの後染めをすると、色落ちが軽減します。
色落ちは、3回目以降ぐらいから改善する場合がほとんどですので、その頃よりヘナとインディゴを同日にすることも可能になります。但し、ヘナとインディゴを同日に行う場合は、ヘナの後、一旦しっかりと髪を乾かしてから、インディゴの後染めを行ってください。



ヘナ染めの後に、すぐにインディゴの後染めを して良いですか?





色落ち/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ