インディゴは髪に塗りにくいです。何かコツがありますか? - 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

使い方/白髪隠し(インディゴ編)

質問
回答
ヘナは粘性が高いため、塗りやすいです。
ところが、インディゴはヘナのようには粘性がありません。
どちらかというとボソボソしています。
水加減で、固めに溶かしますと、ボソボソして塗りにくく、また、塗っている途中で乾燥してしまい、髪から落ちてくるなど、とても塗りにくくなります。

インディゴにつなぎとしてヘナを少量溶かし込む


手袋をつけた手で髪に直接塗りたい場合は、ヘナをつなぎとしてインディゴに少し混ぜます。
インディゴの溶かし加減は、インディゴの重さの3.7倍程度です。
インディゴに10%程度のヘナを混ぜて溶かしますとペーストがとてもなめらかとなり、インディゴのボソボソ感が緩和され、手で塗ってもボソボソすることはありません。

インディゴをハケで髪に塗る


インディゴを4倍程度の緩めに溶かし、ハケを使い、ペーストを髪にしみこませるように髪に塗る方法もお試しください。






使い方/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ