ヘナをしたらドライヤーで髪が傷むのを防げますか? - ヘナと体/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > ヘナと体/ヘナ

ヘナと体/ヘナ

質問
回答
日頃から、例えば2~3週間に一回程度ヘナをしておきますと、ヘアドライヤーなどをかけられた場合でも髪の痛みが随分と違うだけでなく、扱いにくいクセ毛なども扱いやすくなってきますので、おすすめです。

ただし、ヘナをする、しないに関わらず、基本的にドライヤーで髪を毎日乾かしますと、髪は痛みます。
髪は自然乾燥が一番良いですが、寒い冬場ですとそうもいきません。
そこで、最初タオルドライでタオルを髪にまきつけておいて、ある程度髪から水気が減った段階で、さっとヘアドライヤーで半分~3分の2程度を乾かし、あとは暖かい部屋で自然に乾燥させるなど、出来る限りヘアドライヤーだけに頼らないように工夫が必要です。





ヘナと体/ヘナ



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ