髪の色を変えないハーブシャンプーは、どれですか? - 色/ハーブシャンプー製品選び

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 色/ハーブシャンプー製品選び

色/ハーブシャンプー製品選び

質問
ヘアダイで明るい髪色にしています。
髪の色を変えないハーブシャンプーは、どれでしょうか?

回答
緑のラベルの香る髪はヘナの配合率が高く、長年使用していると髪が赤っぽく光るとおっしゃる方がいらっしゃいます。
香る髪プラス、香る髪ラベンダー、香る髪オレンジなどの香る髪シリーズはヘナの配合量を抑えましたので、そのようなことは起こらないかと思いますが、それでもご心配なようでしたら、ヘナをまったく配合していない、香る髪花ブレンドをご使用になられるか、シカカイに他のハーブを配合して、ヘナを配合しないご自分だけのオリジナルシャンプーを作成ください。

ハーブシャンプー香る髪花ブレンドハーブシャンプー香る髪花ブレンド


マハラニ シカカイマハラニ シカカイ

但し、カラーリングとヘナやハーブシャンプーとの両立は、やや難しいです。
カラーリングをしますと髪が痛みますので、通常は、美容室などで販売されているコーティング剤(主にシリコン系)入りのトリートメントシャンプーを使わないと、髪のサラサラ感などを維持できないようです。
香る髪などのハーブシャンプーでは、痛んだ髪を修復する作用はありません。

手触り感を取り戻すためには、ヘナをトリートメント剤として使用されるのが一番ですが、カラーリングされた明るい色の髪にヘナをしますと、赤味が入ります。
色を重視される場合は、ヘナも使えません。

どのようなヘアケア方法を選択されるかは、お客様のご希望により異なりますが、より自然なヘアケアを重視される場合は、ヘアダイによるカラーリングは最低限にされ、髪を痛ませないようにしながら、ヘナやハーブシャンプーでケアされることをおすすめします。




ヘナの入っていないシャンプーはどれですか?
カラーリング後にハーブシャンプーしたら、髪がごわごわしてバサつく





色/ハーブシャンプー製品選び



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ