ヘナとインディゴをあらかじめ混ぜたもので染めたら? - 染まり方、色/白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 染まり方、色/白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)

染まり方、色/白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)

質問
ヘナ染めして、インディゴの後染めする方法でなく、ヘナとインディゴをあらかじめ混ぜたもので染めた場合は、染め上がりに差が出ますか?

回答
ヘナの後にインディゴで染める二度染めは、手間暇かかるものの、白髪がしっかりと染まります。
真っ黒にしっかり染めたい方や、髪が太いなどで染まりにくい髪質の方は、二度染めをおすすめします。

ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9などのヘナにあらかじめインディゴを混ぜたものは、お手軽に染めることができますが、髪質により一度で色が入りにくかったり、落ちやすかったりする難点があります。

どちらの方法が良いのかは、利便性による選択となります。

詳しくは、以下のページをご参照ください。

●ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9と二度染めの違いは?



ハーバルヘアカラー7(ブラック)の一度染めか?ヘナ染めしてインディゴで後染めするか?
生え際をしっかり染めるにはハーバルヘアカラーより、インディゴの二度染めの方がいいのですか?
生え際の部分染めは、二度染めでなくハーバルヘアカラー1・3・5・7・9でもいいですか?





染まり方、色/白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ