美容院でジアミン配合のヘナでヘナをしたら、真っ黒に染まってしまった。ヘナ100%で明るめに染め直すことができる? - 染まり方、色/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 染まり方、色/ヘナ

染まり方、色/ヘナ

質問
回答

一般的に、ヘアダイやジアミン入りヘナ(=ほぼヘアダイ)で、黒っぽく染まってしまった場合は、ヘナ100%では明るめに染め直すことはできません。


ただ、根元から出てくる白髪部分、これはヘナで赤茶に染めることができます。
ただし、白髪の比率が高い場合は色の段差、つまり黒に染まっている部分と、ヘナで赤茶に染まっている部分の違いが出てしまいます。この段差を少しだけわかりにくくし、暗めに黒っぽく染めないようにしていくには、

ハーバルヘアカラー3ブラウンなどで、根元の白髪部分を根元染めし、ブラウン系に染めていかれることをおすすめします。
ヘナ100%で根元を赤茶に染めますと段差が目立ちますが、ハーバルヘアカラー3でブラウン系に染めると、目立ちにくいです。(目立ちにくいですが、色の段差はあります。)


ハーバルヘアカラー3ブラウン

天然のハーブ系の染毛料では10分程度の短時間で染まることはありません


ハーバルヘアカラー3(ブラウン)には、ジアミンなど化学的な薬品は一切配合されておらず、天然のハーブだけですので、10分などの短時間では染まりません。
ただし、美容室では、遠赤の器具などの使用により、天然のヘナであっても、比較的、短時間で染めることができる場合があります(とはいってもヘアダイとは異なり、10分では十分に染まらない)。

天然のハーブ系の染毛料で白髪を自宅で染めるには1時間程度の染め時間が必須です


天然のハーブの染毛料として、自宅で染める場合、最低でも1時間程度の染め時間は必須です。
ハーバルヘアカラー3を溶かして塗って1時間を、1週間~10日に一回程度染め続けていただくことで、白髪部分を暗めに染めすぎない程度に染めることができます。











染まり方、色/ヘナ



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ