ハーブシャンプーは作り置きできますか? - 溶かし方/ハーブシャンプー

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 溶かし方/ハーブシャンプー

溶かし方/ハーブシャンプー

質問
回答
作り置きができるハーブシャンプーと、作り置きをおすすめしないハーブシャンプーがあります。

作り置きがおすすめできないハーブシャンプー


ハーブシャンプー香る髪:理由、ヘナが多く配合されているため、長時間放置すると、洗髪の際に手爪がそまりやすくなるため。
ハーブシャンプー香る髪シリーズでアロマ(精油)が配合されている製品:せっかくのアロマを楽しむためには、寝かさないほうがよいです。
例:ハーブシャンプー香る髪花ブレンドハーブシャンプー香る髪オレンジハーブシャンプー香る髪ペパーミントハーブシャンプー香る髪ラベンダー

作り置きができるハーブシャンプー


ハーブシャンプー香る髪プラスヘナシカ洗髪粉ハーブシャンプー香る髪オイリースカルプなど。

作り置きできるハーブシャンプーであっても、一旦水に溶かしますと、生もの扱いになります。溶かして放置される、作り置きする場合は、

1)熱湯にハーブ粉を落とす(熱湯で殺菌)


2)常温に戻ったら、冷蔵庫保管する(生もの扱い)


3)1週間分以上の作り置きはしない


これらに注意して保管していただけたら、仕上がりには差はありませんが、特に梅雨時、熱い夏場などは、毎回ハーブシャンプーを作るほうがよいでしょう。





溶かし方/ハーブシャンプー



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ