インディゴの使用量を教えてください - 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

使い方/白髪隠し(インディゴ編)

質問
初心者向け
何で塗るのか(手か、ハケか)、どれぐらい暗くしたいのか、全体染めをするのか、部分(根元)染めをするのか、そして髪の量や頭の大きさなどの個人差により、使用量はかなり異なります。
ヘナの赤味を飛ばしたいだけなら、ゆるめに溶いてハケで塗るのが経済的で良いですし、しっかりと暗く染めたい場合は、濃いめにマヨネーズ状に溶かす必要があります。
マヨネーズ状のペーストを手で塗る大方の目安として、以下をご参照ください。

      ・ロング  :約100g~ 
      ・セミロング:約60g~
      ・ショート :約30g~

※ハケの場合は、20%程度少ない量で溶かしてください。

また、インディゴはヘナと違って、粘性が少なくボソボソして塗りにくいため、つなぎとしてヘナを10%程度加えると、扱いやすくなります。





使い方/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ