ヘナはヘアダイ白髪染めと比較して面倒くさそう - ヘナとケミカル製品/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > ヘナとケミカル製品/ヘナ

ヘナとケミカル製品/ヘナ

質問
長年、ヘアダイで白髪染めをしていますが、少し髪が薄くなってきて不安になり、ヘナはどうかと思案していますが、イマイチ染め方が面倒くさそうだし、色の発色が思ったようにいかなさそうで、決めかねています。

初心者向け
ヘナやハーブなどで染める方法は、市販の白髪染めヘアダイなどと単純に比較しますと、手間や時間がかかります。
面倒くさがりの方、忙しい方にはおすすめしません。
また、黒髪は染まらず白髪しか染まらないため全体の印象が一定しませんので、ヘアダイと比較したら、染まり方は完璧とは言えないでしょう……と、ヘナは欠点ばかりのように見えますが、よい点もあります。

ヘナは、ヘアダイ液のような不快な体験ではなく使っていて気持ちがよいため、とても体が喜んでいる感覚がします。
やはり天然100%のものですので、化学的に製造されたものとは違う、「使用感の気持ちよさ」があります。
また、ヘアダイは頭皮につけないようにと神経を使いますが、ヘナは逆に頭皮にしっかりとしみこませるように塗ります。
生え際ぎりぎりの白髪を染めることができるだけでなく、ヘナが毛根に浸透して毛根を洗浄してくれるため、洗い流してすっきりします。

このようにヘナは、ヘアダイのような手軽に決まったやり方で同一の結果がでるわけではありませんが、薬品でないために安心感が高いですし、実際はそれ以上の結果として、長く続ければ続けるほど髪の色艶が増し、「やっぱりヘナにしてよかった」と、満足度があがってきます。
そういう理由で、ヘナやハーブなヘアケアは、細く長く続けていただきたいと考えております。





ヘナとケミカル製品/ヘナ



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ