ヘナにインディゴを混ぜ、長時間、髪に塗ったままにしていいでしょうか? - 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

使い方/白髪隠し(インディゴ編)

質問
今までヘナだけで3時間くらい染めていましたが、髪の赤味が少し強くなってきたため、ヘナにインディゴを混ぜて染めようと思っています。
インディゴと混ぜた状態でも3時間、髪に塗ったままにして問題ないでしょうか?
インディゴ染めの時間は15分~1時間など短めに書かれているので、ヘナと混ぜた状態でも、長い時間髪に塗ったままにしないほうがよいでしょうか?

回答
ヘナと混ぜた場合でも、インディゴを長時間塗布するのは、おすすめできません。

インディゴは、髪をバサバサにさせる作用がある


まず、最初にご理解いただきたいのは、ヘナ単体の使用感と、ヘナとインディゴを混ぜた場合の使用感は異なるということです。
インディゴの比率が高くなってくるにしたがって、仕上がりが徐々に悪くなってきます。

インディゴは1時間までで洗い流しましょう


また、インディゴは刺激が強いハーブのため、植物アレルギー反応でない場合でも、長時間塗布していると、皮膚に負担を感じる場合があります。使用中、刺激が強いと感じた場合は早めに切り上げて洗い流しましょう。1時間などの染め時間で一度に染めようとするのではなく、15~20分程度の短時間で染め、それを日にちをあけて、二回繰り返して染めるほうが色濃く染まり、また、お肌の負担も軽く済みます。





使い方/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ