ヘナ染めの後に、すぐにインディゴの後染めを して良いですか? - 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 使い方/白髪隠し(インディゴ編)

使い方/白髪隠し(インディゴ編)

質問
回答

ヘナがしっかり髪に定着する、2 ~ 3日後以降がおすすめです。


ヘナの使い始めは、ひどく色落ちします


ヘナやインディゴの使い始めは、ひどく色落ちをする場合があります。
個人差がありますが、一般的に、最初のヘナは色落ちがひどく、特に髪が痛んでいる場合は、よりひどい色落ちがあります。
そのため、ヘナの色落ちが収まる前にインディゴの後染めをすると、手で髪に触れると黒っぽく手が汚れたりするなど、インディゴとヘナが一緒に、よりひどく色落ちします。
ヘナをした三日後くらいには色落ちが収まってくる場合がほとんどですので、ヘナの色落ちがある程度収まってから、インディゴで後染めをした方がよいです。

一般的に、ヘナ使い始めて三回目くらいから、ヘナの色落ちが改善するため、ヘナ染めの後、インディゴの後染めが可能です


3回程度繰り返した後、ヘナの色落ちが収まってくると、インディゴで後染めを行っても色落ちがかなり改善してきます。ヘナの色落ちが改善すれば、ヘナとインディゴを同日に行うことも可能になります。
ただし、同日に行う場合は、ヘナ染めの後、髪を一旦乾燥させるのがポイントで、濡れたままの髪の状態でインディゴを塗布しないでください。乾燥することでヘナが髪に定着し、色落ちしにくくなります。
インディゴ染めの後は自然乾燥ですが、ヘナの後も自然乾燥で髪を乾かしていただいたほうがヘナの発色がよいです。








使い方/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ