インディゴが色落ちしますが、色の定着は放置時間を長くするとかわりますか? - 色落ち/白髪隠し(インディゴ編)

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 色落ち/白髪隠し(インディゴ編)

色落ち/白髪隠し(インディゴ編)

質問
回答

色をよりしっかり定着させたい場合、長時間髪にのせておくのはおすすめしません。



インディゴの特質として、日にちが経過するとどうしても徐々に色落ちしていく傾向があります。
インディゴは刺激が強いハーブなので、長時間するとお肌に負担を感じる場合がありますので、長時間の染め時間で一度に暗く染めようとするのではなく、20~30分程度などの短めの時間で日にちを空けて2回行う方が、色濃く、お肌の負担も軽く済みます。

しっかり染めたいやり方は、下記をご参照ください。

インディゴをしっかり染めるやり方を教えてください。


また、染めた後の髪にオイルをつけることで、染まりが幾分か長持ちするようですので、
マハラニ ヘアケアオイルアタルバ ヘッドマッサージオイルアタルバ ヘアオイルなどの、良質なオイルを髪につけると良いでしょう。
ただし、オイルをつけるのは、インディゴをした翌日以降にしてください。
洗い流してすぐなどにオイルをつけると、発色が悪くなることがあります。
また、オイルの量はベタベタしない、ほんの少しの量にしましょう。






色落ち/白髪隠し(インディゴ編)



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ