ハーブシャンプー粉を完全に混ぜ合わせる方法はありますか? - 溶かし方/ハーブシャンプー

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 溶かし方/ハーブシャンプー

溶かし方/ハーブシャンプー

質問
ハーブシャンプーを温かいお湯や熱湯などで何度溶かして「よしこれで大丈夫」
という感じまで溶いても、髪を乾かす段階で細かいカスが落ちます。
完璧に混ぜ合わせる方法はないのですか?

回答
ハーブシャンプーをはじめとするハーブ粉は、ハーブをそのまま細かい粉末にしたものです。
そのため、人によってはよく洗い流しても細かいハーブの残りカスの粉末が残り、髪を乾かした後にも落ちてくる場合があります。
この原因は、髪の痛み具合と関係がある場合があります。
髪が傷んでいますと、髪の傷んだ箇所に洗い流してもハーブ粉末のカスがひっかかったままになり、洗い落ちなかったものが、髪を乾かした後にハラハラとフケのように落ちてきます。
通常、ヘナやハーブ洗髪を続けますと髪や頭皮が改善され、徐々にハーブカスが髪にひっかかりにくくなります。

ハーブカスがどうしても気になる場合は、お湯にハーブシャンプー粉を落とし、沈殿するまで置いた上澄み液を使う方法もあります。
ただし、この方法の場合、ヘナの配合率の高い、緑のラベルの元祖「香る髪」はヘナの色素が展開してしまい、手や爪が汚れる原因となりますので、不向きです。
香りをつけてある香る髪シリーズのものも、せっかくの香りが飛んでしまうため不向きです。
また、水に溶かしてしまいますと生もの扱いになり、冷蔵庫保管されても1週間が限度となります。






溶かし方/ハーブシャンプー



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ