よく粘るヘナの、ダマになりにくい溶かし方 - 溶かし方/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 溶かし方/ヘナ

溶かし方/ヘナ

質問
いろいろなヘナを試しましたが、アートビーングヘナが粘りが良くてよく染まり良質の割には安価だと思います。ひとつだけダマになりやすいのが、気になります。

初心者向け
溶かし方

粘度が高いとダマになりやすいという欠点があります。
では、粘度がなぜでるのかの理由は

ヘナの純度が高いとよく粘り、ダマになりやすくなる


ヘナの葉には、本来、粘りがあります。ヘナの葉以外の部分をよく取り除きますと、当然ですが粘り気が高くなってきます。

ヘナの鮮度が高いとよく粘り、ダマになりやすくなる


純度以外にも、鮮度が高ければ高いほど、粘度も高いと言えるでしょう。逆に言いますと、ヘナの鮮度が落ちてきますと、粘度も自然と落ちてきます。

弊社では、ヘナの純度と鮮度を大事にしておりますので、当然、粘度が高いヘナになります。

粘ってダマになる場合は、フルイにかけ、泡だて器でよくかき混ぜる




フルイ


対策としては、ヘナはフルイにかけることで、ダマになりにくくなります。
これは小麦粉をフルイにかけるのと同じような理屈です。

さらに、泡だて器などを使って、数分よくかき混ぜますと、ダマが嘘のように消えてしまいます。


泡だて器

ヘナ石臼挽きはダマになりにくく、ダマもすぐにほぐれます


ただし、弊社のヘナ石臼挽きは、ダマになりにくいため、フルイがけは必要ありません。泡だて器などでかき混ぜるだけでダマはなくなります。ヘナ石臼挽きもお試しください。


ヘナがダマになりやすい理由は? ヘナを溶かすとダマが酷い の記事も参考にしてください。







溶かし方/ヘナ



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ