ハーブシャンプーのハーブは無農薬ですか? - ハーブシャンプーについて/ハーブシャンプー

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > ハーブシャンプーについて/ハーブシャンプー

ハーブシャンプーについて/ハーブシャンプー

質問
インドの商品は農薬を使ってないものはないくらい、とか、インドのものは刈り取る前などにも農薬がばら撒かれている、などの話を最近耳にしました。ヘナについての安全性や無農薬についての質問・回答は読ませていただいたのですが、ハーブシャンプーに使われているハーブが無農薬なのか?添加物などは入っていないか?など、ハーブの安全性について詳しいことを教えていただきたいです。

回答
すべてのハーブについて、完全無農薬であるとは言い切れません。
ただし、弊社では野生のハーブ、あるいは、農薬が通常ほとんど使われないハーブを中心に
配合された製品作りをしております。
たとえば、一番人気の ハーブシャンプー香る髪では・・・

■香る髪に使用されているハーブの内訳
ヘナ 栽培、農薬不使用
シカカイ 野生 農薬使用ゼロ
アムラ  野生 農薬使用ゼロ
カチュールスガンディ 栽培、農薬不使用

ハーブには性質として、それ自体に抗菌殺菌、害虫駆除作用があるものがあり、自然の農薬のように作用するものがあります。
それはたとえば、ヘナやカチュールスガンディがそれにあたりますし、また、ニームなどもその典型的な例でしょう。
ヘナはインドでは伝統的に虫除けとして、田畑や家の生垣などに使用されてきた歴史が
あります。
これを植えておくと、虫が近寄らないためです。

また、インドでの農薬は出荷前にばら撒いているという話しを耳にされたとのことですが、
これは、すべてに当てはまりません。
確かに一部、かなり商業ベースで生産されている農作物には農薬を大量に使用している
可能性があります。
たとえば、インドでは中・大規模資本家により、花の栽培がさかんに行われていますが、
この花は飛行機などで西洋に出荷される前に、農薬をかなり散布するようです。
同様に、一部の野菜(改良品種ものやキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー)、果物(リンゴやマンゴー)には、大量の農薬を使用します。
インドでは、「キャベツを食べたいと思ったら、三度考えてから食べなさい」と、よくいいます。
すざまじい量の、農薬だからです。
このような売れる野菜には、資本をもった農業家が栽培を行っています。

ところが、基本的には、農薬は資本がない農民には高値の花です。
いまだインドでは、農薬は高価な製品だからです。
そのまま何もしなくても育つものに農薬などを散布するなど、わざわざお金をかけることは、
意味がありません。
ヘナにはまったく農薬が不要ですので、農薬をかける意味がありません。
同様に、多くのヘアケアハーブについても、似たようなことがいえます。
幸い、インドでヘアケアに使用されるハーブは、実に虫がつきにくい、農薬いらずに育つものが
ほとんどで、これは偶然なのかどうかはわかりませんが、そういった薬草を使ってヘアケアが、伝統的に行ってきたわけです。

また、お察しの通り、インドは添加物天国です。
ありとあらゆるものに、添加物が添加されますが、インドの法律では、すべての添加物を
成分表示する義務がありません。
そのため、各種の添加物が添加されていても、そのことがパッケージには記載されていないことが、ほとんどです。
そのため弊社では、すでにインドで製品化されている製品の輸入は、一切行っておりません。
弊社が指定した内容のハーブを使ってインドにて製造し、インドでの製造の段階から管理をしております。
「製造の段階で、添加物が一切入らないように」この点については、徹底的な管理チェック体制で臨んでおりますので、添加物についても安心してご使用ください。





ハーブシャンプーについて/ハーブシャンプー



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ