最高に傷んだ髪をヘナでなんとかしたい - 仕上がり/ヘナ

|

ヘナ・よくあるご質問

ヘナ > よくあるご質問 > 仕上がり/ヘナ

仕上がり/ヘナ

質問
酷い癖毛の為6年以上前から縮毛矯正をかけ続けており、最高に痛んでいる状態です。
ヘナでなんとかなりませんか?

回答
ヘナにはトリートメント作用があり、傷んだ髪もヘナを数回繰り返しますと、かなり扱いやすくなります。
縮毛の方もヘナを続けていますと、髪が扱いやすくなることが多いようです。

コツは、ヘナをされる前にマハラニヘアケアオイルやヘッドマッサージオイルなどのオイルで、頭皮マッサージを行ってからヘナしてください。
理由は、ヘナは頭皮や髪から油を吸いだす性質がありますので、傷んでいる髪の場合は特に油持ちが悪いため、多少のオイルを補っておかないとヘナの仕上がりが極端に悪くなることがあるからです。
頭皮ケアもかねて、オイルマッサージ後、ヘナをしてください。

アタルバヘッドマッサージオイルアタルバ ヘッドマッサージオイル

マハラニ ヘアケアオイルマハラニ ヘアケアオイル

また、「髪が傷んでいる」=「頭皮も傷んでいる」だと思いますが、傷んでいる頭皮の場合は、最初のヘナで頭皮が真っ赤に染まります。
ヘナを数回すると頭皮にハリが出てきて、染まりにくくなります。
通常、頭皮の赤染まりは一日程度で落ちますが、最初の数回は、お休みの前日などにヘナされるといいでしょう。



傷んだ髪のヘナのやり方を教えてほしい
傷んだ髪がヘナでよくなりますか?
縮毛矯正要らずになるヘナはどれでしょうか?





仕上がり/ヘナ



ヘナ
白髪隠し(ハーバルヘアカラー1・3・5・7・9編)
白髪隠し(インディゴ編)
ヘナ&白髪隠し製品選び
ハーブシャンプー
ハーブシャンプー製品選び
癖毛
ハーブとパーマ
その他のハーブ
スキンケア
オイル
植物アレルギー
保管方法・消費期限
その他


アートビーング全般よくあるご質問

アートビーング・メンバーズ