オーラソーマレベル1で、ここまで広く深く学べます-オーラソーマスクール

オーラソーマレベル1では、次のことが学べます 「オーラソーマ レベル1  オーラソーマ・カラーケアシステムの基礎を学ぶ6日間(36時間)」 ≪学ぶ内容≫ オーラソーマレベル1では、オーラソーマ全般の基礎を学びます。 イクイリブリアム、ポマンダー、クイントエッセンスなどの基礎知識と、4本ボトルのリーディングの基礎を学びます。 このコースを修了することで、友人や家族の人たちにオーラソーマリーディングを練習していくことができます。 1.無理強いしない、自分で選ぶシステムとしてのオーラソーマの原理 2.色彩論  三原色、第二の色、第三の色。補色。隠れた色。可視光線の原理 3.チャクラとオーラとサトルアナトミー 4.色の言語の基礎 5.コンサルテーションの理論と選ばれた色の解釈 6.オーラソーマ製品の紹介と使用法 7.イクイリブリアムボトルの色の理解と意味 8.ポマンダー 9.クイントエッセンス 10.その他のエクセサイズ 「オーラソーマのコンサルテーション(リーディング)ができるようになりたいけれど、100本以上のボトルの名前と意味を全部覚えるのは無理!」 もしかしたら、あなたもそう思っているかもしれませんね。 でも、安心してください。 ボトルの名前や意味をすべて覚えていなくても、 コンサルテーションをするためのコツがあります。 その秘密は、 カラーローズで表される14色の色の言葉『色彩の言語』と チャクラマンに代表されるオーラやチャクラのサトルボディを 理解し体得していくことにあります。 それぞれのオーラソーマのボトルの色は、 その色独自の性質やメッセージを持ち、 色を通して様々なことを私たちに伝えてくれます。 それを『色彩の言語』と呼びます。 オーラソーマのコースでは、 カラーローズとカラースターを使って、 それぞれの色の持つ特徴やメッセージを左脳だけではなく、 右脳の直観的知性を使いながら 視覚的にわかりやすい形で学んでいきます。 『色彩の言語』がわかれば、 ボトルの名前や意味をすべて覚えていなくても、 色が持つメッセージからボトルのメッセージを 読み解いていくことができます。 そしてそれは、本を読むだけでは学ぶことのできない 貴重な体験をあなたにもたらしてくれます。 また、チャクラやオーラなどのサトルボディの学びも オーラソーマを学ぶ上では不可欠です。 なぜなら、生きているエネルギーでできているオーラソーマは、 実際に生きている人間のオーラやチャクラなどの 生きているエネルギーであるサトルボディに働きかけるからです。 オーラやチャクラなどの 人間の微細なエネルギーシステムにバランスをもたらすのが オーラソーマボトルやポマンダー、クイントエッセンスの役割です。 それらのチャクラやオーラなどの サトルボディのバランスがとれることで、 思考や感情のバランスがとれます。 サトルボディが健康になることで 自然と思考がポジティブになり、 感情が安定し、楽しくうれしい気持ちを持つことが 容易になっていきます。 オーラソーマを使うことで 仕事や人間関係などにも多くの変容がもたらされたという体験が たくさん報告されているのは、 オーラソーマのボトルやポマンダー、クイントエッセンスに含まれている 生きているエネルギーが、サトルボディに影響を与え、 ヒーリングをもたらすからです。 それらのサトルボディの原理を理解し体験することが オーラソーマがもたらすヒーリングの効果を高めます。