身体の声を聴くことができました - イクイリブリアムボトル B106

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2010/07/25]
身体の声を聴くことができました

使用し始めて2週間以上、ちょうど半分ぐらいを使いました。いつも太陽神経叢に塗っています。

私は右側の力を入れっぱなしで抜くことが難しいのですが、このボトルを使ってから瞑想した際にうっすら静かに「わたしはかわいそう」「わたしはやらなければならない」という声を感じました。

今の自分には必要のない、今捨てたい過去の経験からくるネガティブパターンそのものでした。私はかわいそうではないし、自分をせき立て続ける必要もないことを顕在意識では理解していても身体に染み付いた意識がこんな風に残っているんだなと体感しました。

潜在意識の部分までこのボトルにサポートしてもらい変化させたいと思いました。まさにボトルの説明どおりで残り半分を使用するのが楽しみです。

またアファメーションの「その計画」が何であるか私なりにはっきりわかったことが面白かったです。自分のワークが自分だけのものじゃないと思うと多少つらくてもお得な感じがしますね^^



3 人中、3人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。