嵐のような2週間 - イクイリブリアムボトル B023

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2016/02/16]
嵐のような2週間

今までにたくさんのボトルを使いましたが、
こんなにあっという間に終わってしまったボトルも、めずらしいと思います。

途中でつらくて使えなくなるボトルが多い中で、
ジャバジャバと浴びたいような衝動に駆られて使いました。

HPなどで見るより数倍愛らしい、美しいボトルです。

生理周期が乱れ、どうにもホルモンバランスがめちゃくちゃで、病院に行く前に、
藁をもすがるような気持ちでした。卵巣になにか問題があるんだろうと思っていたので。

使用して1週間程度で、ものすごい体調不良になりました。
微熱が続き、お腹を壊したけれど、ウイルス性の下痢とも違う症状。

医者に行っても、「何でしょうね。ウイルス性の感じではないのだけれど・・・」と原因不明。

体調不良だけでなく、人間関係でもつらいことが多く、悲しい気持ちの日々。
愛も光も見えないような、そんな2週間でした。

体調不良で、快晴の土日に外出もできず、ずっと寝ていて、幼いころのことを思い出しました。

両親が共働きで、小学校に上がるこころから、病気でもひとりで寝ていて、自分ひとりで小児科に行ったこと。

病気の時もひとりでした。

そして、今のわたしも、大人になったのに、ひとりで寝ている。
誰の看病もなく、自分で食事を作り、自分で薬を飲んで・・・


体調が回復し、ふと気が付いたことがありました。

自分が出世したいとか、仕事を頑張らないといけないという気持ちがすごく強いのは、
子供のころ、成績がよくないとダメだと親にずっと言われてきたからだと。

体調が悪く、学校から帰って寝ていたら、
勉強せずになぜ寝ているのかと親に蹴られたこともありました。

成績が悪いのは人間失格だと言われたこともありました。

そんななかで、常に成績がよくなければいけない、病気で休んだら怒られるという強迫観念が、
もう大人になって数十年たつのに、自分の中にあるのだと思いました。

でも、今の自分は、会社での地位とか年収とか、そんなことより、自分の趣味に時間を割きたいと思ったり、
もう人と競ったりするのは疲れたな・・・と思うようになっているのに、
そう思う自分に後ろめたさがあることも、よく分かりました。

自分の変化を否定していたなあと・・・。


自己愛とか、よくわからず、これが自己愛なのかわかりませんが、
自分の気持ちに気付いたり、もう仕事仕事じゃなくて、違うことを望んでいる自分を認めたりすることは、自分を愛することなのかな。


大腸には忍耐や、つらかった経験(いじめや虐待等)が蓄積すると言われています。
もしかしたら、すごい腹痛のなかで、1日何回もトイレに行って、大腸に蓄積していた「古い記憶」や「つらい感情」を出したかったのかもしれないと、ちょっと思いました。

これから少し変われるかな、とか
私にも自己愛は持てるのかな、とか
今はよく分からないけど、期待だけは捨てないでいたいと思います。


とてもつらいことばかりでしたが、このボトルを嫌いになりません。
むしろ、また使いたいと思うくらいに愛らしく美しいボトルです。



2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。