ワークを舐めてかかった人の一意見として - イクイリブリアムボトル B011

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2015/12/05]
ワークを舐めてかかった人の一意見として

コーラルレスキューが初のイクイリブリアムで、次にどれか別のを使って見たくなり、ちょっとだけ悩んで選んだのがB11でした。

包装を解いてその姿を見るや下のピンクがチューハイのように見えて、もう少し穏やかなピンクなのかと想像していたのでがっかりしてしまいました。
クリアーだった上のオイルは、キャップをはずしてシェイクした時点から白く濁りました。最後まで濁ったままでした。
ここでよく言われているように、自分の表層意識が云々…という事だったと理屈ではなくわかりました。

まるで生きて呼吸をしているようなボトルでした。
塗る前に振って、上下の層が混ざり合った色と泡ぶくをウットリ眺めて、綺麗だな~としみじみ感じていました。

最後までこのボトルを愛着をもって使っていましたが、その間は母親に関する嫌なことがちょくちょく起こっていました。本当に腹立たしく、ストレスフルな出来事でした。
こんなことが起きたのは、偶然ではないと思います。
ただ癒されてホッとなることを期待した自分がバカらしくなりつつ、それでも使用をやめませんでした。
というか、どうも止められなかったのです。

嫌なことが立て続けに起こっても、使ったことにたいして後悔は全くしていません。
効果というか効能というかは、人それぞれ現れ方が違うのでしょうが、舐めてかかったら、色んな意味で大変かもよ? というのが正直なところです。

やはり、香りと使い心地が良かったのが、使用を継続できた一因かも知れません。
腹部と骨盤のあたりは必ず塗っていましたが、髪~爪先まで、その時々で気が向いたらすり込むという風に自己流も入れつつ。
これを使って、肌の底力が上がったような気がします。
精神面が鍛えられ、母親との関係が一枚良くなったというオマケも付いてきましたし。。。

50mlでもすぐに無くなるかと思いきや、たっぷり使ってるつもりでも、使い切るまで2ヶ月かかりました。





使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。