冬の雪が溶けるかのような体験でした。 - イクイリブリアムボトル B054

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2015/11/13]
冬の雪が溶けるかのような体験でした。

クラウンレスキューの後、三本目のボトルとしてワークしました。
このボトルから、自分の心が氷のように固まって、全く自由でない印象を受けました。ボトルの評判はいろいろ聞いていましたが、当時の私は必要だと強く感じました。

シェイクすると、アッという間に真っ白になり、以後一度も透明に戻ることはありませんでした。
3日目になると、セキが出るようになりました。寝ている子供を起こしてしまう程ひどくなった為、病院で診てもらいましたが、二週間薬を飲み続けても、反って悪化するようでした。
そんな時、思いがけず、聖歌隊のお誘いを受け、7日後に見学することにしました。
しかし6日たってもセキが全く改善しなかったので、参加すること自体をあきらめようと考えていました。

そして当日の朝。
セキが全く出ないのです。それは1か月ぶりの事でした。このタイミングの良さに、非常に驚きました。

喉にきた理由を考えてみました。
それはきっと、子供の頃からのトラウマが原因だと思い当たりました。
私は自分の気持ちを「聞いてもらえない」という体験をし続けていたのです。無関心な態度を目の当たりにする事は、愛されていないと痛感する事でした。それを自覚しないために話さなくなり、さらに、話すこと自体を無意識に怖れるようになっていたのです。

さて、楽譜も読めない私が、歌に導かれたのは偶然でしょうか?
歌には決まった歌詞があるため、思い切り大きな声を出せました。後から考えると、これは私のリハビリにピッタリでした。
そしてもう一つ。
たくさんの方々と歌で「ひとつ」になる瞬間に出会いました。それは言い表しがたい、喜びの感覚です。この不思議な一体感は、「すべての色はここに一つ」の理解につながったと思っています。
このキーワードは、次に使用するキリストボトルの時、さらなる段階を迎えるための準備であったと感じています。

このボトルを共にする皆様にも、どうか春が訪れますように。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。