深い失意の底で出会ったボトルでした - イクイリブリアムボトル B078

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2015/11/09]
深い失意の底で出会ったボトルでした

10年前の事です。産後三日目、生まれた子供に障害があることがわかりました。
深いショックを隠し切れない私をみて、実母はストレスに感じたのでしょう。
身を寄せていた実家から孫もろとも追い出すという、大きなショックな体験から抜け出せずにいた時に出会ったのがオーラソーマでした。
私は自分に起きている状況に対して、納得する答えを探していました。
ボトルが魔法のように状況を変えて、良いことが起こる事を期待していたのだと思います。
でも、本当に私に必要な事は、その状況を「すべて受け入れる」事でした。
ディープマゼンタの色ように、みえない、わからないようにみえる出来事の中にも神聖な意図が存在しそれに気づくよう、ヴァイオレットの霊的な視点を持つためのサポートが私にはとても必要でした。
当時、困難をネガティブな面からしか理解しようとしていなかった私にとって、この作業はこれまでの考え方の方向性を変える作業となりました。
五体満足に生んであげられなかったけれど、元気に生まれてくれた娘に感謝。
私の望むような実母ではなかったけれど、でも今の私があるのは実母のお蔭。
両親に感謝。
そんな風に、怒り・悲しみで一杯の古い自分が徐々に死んで、新しい視点を持った新しい自己が生まれつつあった・・・
このボトルはそんな風に私の変容と移行をフルサポートしてくれたと思います。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。