ありのままの自分を肯定すること - イクイリブリアムボトル B011

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2008/10/10]
ありのままの自分を肯定すること

十年来のうつ病が快方に向かいアルバイトを始めたのですが、二ヶ月余りで疲れきってやめてしまいました。
その頃、なんとなく思いつきでこのB11を購入したのですがすぐには使用せず枕元に置きっぱなしにしていました。
病気が良くなったことで今まで保留にしてきた今後の人生を具体的に考えるようになり、そのわずかな一歩に挫折してしまったことにショックを感じ、何も希望が持てずに呆然としていました。
そんななかで、ふと思い出したようにB11を使い始め、2,3日経つと不思議に気分が軽くなっていました。そして、自分が余りにも自分を責めすぎていたことに気づくようになりました。「働くことのできない私には価値がない」という強迫観念でがんじがらめになっていたのです。
今できることを自分なりにやっていけばいいのだということに気づくことで、気持ちが楽になりました。言葉ではわかっていても理解できない、”ありのままの自分を肯定する”ということが自然にできるようになってきています。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。