自分に優しくなることの意味 - イクイリブリアムボトル B059

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2014/10/14]
自分に優しくなることの意味

これはずっと気になりつつも試して来なかったボトルだったのですが、チャレンジの側面として「いつもやらねばならないことに気をとられている」「何が達成出来るのか見極められない」とかいったことに心当たりがあり、それで悩んでいた時期だったので思いきって使ってみました。
使い心地は多分、今まで使ってきたピンクやマジェンダのボトルよりもさらに優しい。
可愛らしく明るく支えてくれるという感じのボトル。
それを使い始めて意識に登ってきたことがあったのですが、私は出来ないことや未熟なことがあると結構早々に投げ出して、私は駄目なんだと決めつけて努力しないところがあったということ。
つい自分と他人を比べて自分には才能がないと思ってしまったり。
だから、こんな優しい気持ちで自分や他人を支えてあげたことなどなかった。
考えてみれば、最初からパーフェクトに出来る人なんているはずもないのに何故か自分にはそれを要求してしまうんですね(もしかしたら無意識のうちに他人にも要求していたのかもしれないけど)。
それで結局自分を追い詰めたり傷付けたりして、もしかしたら才能の芽を自分で摘んでいただけだったのかなと思います。
でも最近は、子供の頃にやりたかった絵に意識を向け始めているところだし、ちょうどいいきっかけをもらった感じです。
これはB7、B10と並ぶ私のお気に入りのボトル。B7とB10は私たちが日頃の行いのなかで蒔いているカルマの種に関係したボトルだそうですが、実は私は西洋占星術の占い師の話では天秤座にカルマの傾向がみえるそうです。
このボトルは天秤座の星座ボトルで、天秤座は芸術的な美と愛を司る星座ですから、絵を描き始めようとしている時期にこのボトルに出会えたことには何か運命的なものを感じます。





使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。