地上に降りたことに慣れない天使(笑) - イクイリブリアムボトル B037

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2014/07/18]
地上に降りたことに慣れない天使(笑)

下層がターコイズになっているアルケミーボトル?でした。


休み休み、しかも他のボトル何本かとも一緒に使ったり交互に使ったりしていたので、
このボトルの効果なのかハッキリしないことが多かったのですが、
直感で、「たぶんこのボトルに関係あるな」と思ったことだけ書きます。


使用終わりごろ、普段は顔や首あたりに塗っていたのが、全身に塗りたくなって、
使い終わるまでの数日間、毎日全身に塗りました。

そのうちに、ひとつ思い出したことがあります。
もう忘れかけていたのですが、小さい頃は頻繁に、あるおかしな感覚に見舞われていたのです。

それは、なんということもない瞬間に、ふいに何の原因もなく、
自分の内部に、何とも言えず気持ちの悪い、もやもやどろどろとした<塊>みたいな
ものが現れた、そういう感じで、汚くて気持ち悪くて、
自分の胸を引き裂いて、それを残らず取り除いてしまえたら、というくらいの感覚です。
その感覚になっている時の自分は、もう居ても立ってもいられず、
自分の体から逃げ出してしまいたい、というくらいに嫌悪感や汚物感を感じるのです。

ずっと理由もわからず、それをどのように口に出して説明してよいのかもわからなくて、
親にも誰にも、その感覚のことは言ったことがありませんでした。
大きくなるに従って、それを感じることは減り、大人になる頃にはほとんど忘れていた感覚です。


また、最近、親戚の赤ちゃんと一緒に過ごす機会があって、
(私はそれまで、あまり赤ちゃんというものと、ぴったり過ごす機会はありませんでした)
疲れて眠くなったその子が、しきりにぐずって、わんわん泣いているのを見て、
なんだかふいに、

『ああ、この子(というか赤ちゃん全般に対して)は今まで、身体がなくて楽なところにいたのに、
今のこの、ずっしりした肉体に収まっている感覚に慣れなくて、
重たくてうっとうしくて不自由な感じがして、それで泣いているんだな。

今、体から伝えられてくる、色んなたくさんの感覚の情報にも慣れなくて、
特に疲れている時なんかは、肉体の情報がうっとうしくて、全部が不愉快に感じられてしまうんだな』

と、そんなふうに思ったのです。


子どもは生まれる前は、天国みたいなところにいて、
空の上から自分の両親を選んで、それで降りてくる、という話を聞いたことがあります。
小さかった私が感じていた、その気持ちの悪い感覚も、その赤ちゃんの感じていた不快さと、
似たようなものだったのかもしれないな、と思いました。

そして、昔から今に至るまでずっと、私は現実的なことが苦手なほうで、
友達と遊んだりバリバリと動くよりも、ひとりで空想にふけるほうが多かったし、
自分の体としっかりつながっている、という感覚も、油断するとすぐに途切れて、
<地に足がつかない>感じになりやすい。

この機会に、今後はもう少し、肉体との接続やグラウンディングについて考え、
実行しようと思いました。



2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。