無意識のパターンを手放すきっかけに - イクイリブリアムボトル B054

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2014/06/14]
無意識のパターンを手放すきっかけに

【ボトルの効用】
普段は直視するのが辛く、無意識にブロックしている感情や不要なパターン・思い込みが意識の中に浮上してきます。
その結果、今回はハードなワークとなりました。

【経過】
◆何か作業をしていても、気がつくとエゴの声に耳を傾けて鬱々としたり、怒りや嘆きでいっぱいになっていました。
でも「無意識の負の感情」が浮き上がって知覚されてきたなら、それを手放して許していくチャンスだと思い、委ねたりあるがままに感じ切って泣いたりしていました。

◆しばらく感情を感じ切っていると「あれ、さっきの感情はなんだったのかな?」というくらいに元の状態に戻り、しばらく経つとまた嘆いたり悲しみで満たされたりを短いスパンで繰り返していました。

【結果】
◆様々なエゴを手放していく中で特にハッとしたのは、私自身気がつかないうちに相手のニーズに応えるパターンでコミュニケーションを取っていたことです。
相手の要望や言って欲しそうな言葉を言うことでコミュニケーションを成立させていましたが、本当の自分の言葉ではないのでせっかく会話をしていても楽しいわけがなく、相手のニーズに応えるだけの存在のように自分自身を感じ、被害者意識になり無価値観を抱えていたことに気がつきました。

◆ボトルを使い終わってから1ヶ月近く経ちますが、このイクイリブリアムがきっかけで、現在も無意識や顕在意識から不要な感情やパターンがどんどん出てきており、自分では気がつかなかったエゴを手放すきっかけになりました。
現在は別なボトルを使いながら、引き続きワークを続けています。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。