自分を大切にするために必要なことに気づかせてくれた - イクイリブリアムボトル B102

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2014/05/18]
自分を大切にするために必要なことに気づかせてくれた

B068 Gabrielをメインに使っていましたが、レスキューセットにあったB102 The Archangel Samaelを補助的に使いました。
今回は、天使の名前で2本併用です。

断食をしようと思っており、なんとなくそのスタートと同時に使い始めました。
ネットや出かけた先で「サミエル」「サムエル」「サミュエル」といった名前をよく見かける時期でした。

最初のうちはとにかくたくさん塗りたい気持ちになっていました。
上腹部や後頭部や頭頂部だけでなく、胴全体にも塗りたくなっていました。
塗ると、すぐに眠気が襲ってくるので、とにかくたくさん寝ました。
そして、決まって起きるとスッキリしていました。
最後の方では、眠気はそれほどありませんでしたし、上腹部にのみ塗っていました。

断食が終わって回復食に入ったときに、思うようにうまく食事を元に戻すことができませんでした。
背中を含めた上腹部に違和感があったり、痛みがあったりしました。
医者で血液検査と尿検査をしましたが、異常はありませんでした。
それでも、ずっと違和感や痛みが続いています。
普段、胃腸が悪くなることもお酒の飲めなくなるような病気もありません。
それなのに、その部位に症状が出たことに驚きました。
流せなかった涙がそのような形で出てきたのかな、と半分は思いつつ、医者に通いながら様子を見ています。

私は、相手の嫌がるようなこちらの要求を伝えるなどの、ネガティブな会話がうまくできない人間で、人と信頼関係が築けずに悩んでいました。
思い返すと、他人からの「お前は自分勝手だ!」という叱責に怯えながら日々を生きている自分自身というものがありました。
私の意見は聞き入れられず、他人の賞賛している常識等の枠の中にしか入れてもらえず、無理してその枠に入っても結局蚊帳の外に出されるような、そのような感覚を持ちながら生きてきたのだということに、気がつきました。
それによって、自分のことも他人のことも信じられないし、自己主張したり相手を思いやったりすることに対して拒絶を感じていたようでした。
そのような他人との接点に怯えている自分に対しては、「合わせなくていいよ、好きにしたらいいよ」という気持ちになりました。
他の人だって思ったままに感情的に動いているのだから、自分だって勝手にしていいんだ、と。
そして、理にかなわないことをしている相手を赦すには、やはり自分自身が理にかなわないことをしてしまうときに、自分をちゃんと赦すことが大事だと。
さらに、もっと自分自身が何をしたいのかをしっかり突き詰める必要があると。

このことで、心も身体もデトックスすることになったみたいです。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。