ラハシャのカウンセリングスキルでクツミをつけて瞑想した時 - クイントエッセンス 25ml クツミ

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2009/07/24]
ラハシャのカウンセリングスキルでクツミをつけて瞑想した時

☆Mooonlight さん

クイントとポマンダーの違いについて、よくクライエントさんからも聞かれます。
 
作用する領域の違い以外に、そのメッセージ性やマスターについて説明しても、体験や実感を通してでないと理解するのは難しいようです。やはり一緒にクイントをつける動作をしながら感じていくことが一番なのでしょうね。

必ずしも、その時に実感できるかどうかは個人差がありますが、オーラソーマの特徴として、日々の小さな気づきの繰り返しが大きな気づきとなったり、なにか気づかされるような出来事を通して、ふとコンサルテーションでのメッセージを思い出して「あ! そういうことか!」と実感したりなどなど、あとでジワジワやってくることも多々あります。
 
「セッションで出てきたメッセージの意味がわかりました!」
なんていうご報告をあとになってよくいただきます。
それが、そのクライエントさんにとってのベストタイミングなのですね。

クイントエッセンスは、やはり瞑想を通して深く気づけるんじゃないかと思います。
というわけで、瞑想的(?)クツミのシェアリングをしたいと思います。

これはラハシャのカウンセリングスキルでクツミをつけて瞑想した時のことです。
瞑想というと、次から次へと思考が通り過ぎていくものじゃないはずなんですが、クツミをつけて瞑想した時ははっきりと「クツミ」のメッセージ的思考(笑)が沢山よぎりました。
 
それは、私と家族との関係について「知る」ということに関するものでした。
それで結果的に「私は家族のことをなんにも知らないんだ」ということに気づきました。
家族って近すぎて、お互いをわかり過ぎているから傷つけ合っているのではなく、その逆だったんですね。

瞑想中に、こんなに思考がよぎったにも関わらず目を開けるとスッキリで、「これがイエローの明晰性なのか!」と妙に納得したり。なんだか楽しくなってきて、「これがクツミのあのスマイルの秘訣だったのか!」と思ったり。
これだけスッキリしたら笑えるはずですね。

☆シャーナ さん

ポマンダーほどクイントエッセンスは活用することが少ないのですが、2年ほど前、初めて使ったエッセンスがクツミでした。

自分自身の体験からポマンダーが保護する働きで、クイントエッセンスは外に働きかけるというイメージがあります。

ちょうど1つのことが終わり、新しい事へ向かって動きはじめた最中でした。期待や不安が入り混じる中、考える暇もなく毎日が慌しく過ぎていた頃でした。でも不思議に後ろ向きになることはありませんでした。

その頃の事を思い出すと「やってみないとわからないことは考えなくても良いんだ。
どんな結果であれ、心が赴くままに進めば新しい出来事や可能性にめぐりあうんだ」と、そう強く感じ確信し、自分にも自信が芽生えました。

前へ進むことを恐れず、思いのままに行動していた自分を思い出します。

何かに向かって動き始める時、クイントエッセンスを使い分けるとより効果的な感じがします。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。