また春が始まる - イクイリブリアムボトル B104

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2014/03/27]
また春が始まる

「どうせ分かってもらえない」という感情を体験することが続きました。

家庭への反発。
家族は何故こんなにもバラバラなのか。
家が嫌だと愚痴をこぼすくせに何故私に「帰って来い」だの「面倒を見ろ」だの言ってくるのか。
好きだけど嫌い。誰に言えばいい?この不満。
いや、言ったって分かってくれる人は居ないだろう。

地元への反発。
同窓会に行って、あんなに仲が良かった人達と距離を感じた。
よそ者扱いされているような気がした。
でもこれは私が勝手にそう思ってるだけ?私はもう私らしく今のノリで居ればいい?
もう私には地元に帰る場所はない?ねぇ、誰か分かってくれない?この気持ち。無理か。

誰か私の大学の話を聞いて。
いや、私の説明が悪いのかな?私の大学は特殊だから?芸術なんて分かってもらえない?ねぇ、何で?
辛くて、心臓がきゅうっと締め付けられる気がした。

もう帰る場所がないなら
やっぱり今は距離を置いて自分で自分をいたわりながら、努力するしかない
帰る場所がないって辛いけど、結局人は孤独で、自分とのつながりが大切なんだよ
やりたいことがあるんだからそれを怖いけど頑張るんだ!…なんて自分に言い聞かせて。
でも前向きになんてなれなくて、めちゃめちゃ落ち込んで。頭では分かってるよ!でも不安とかばっかで気持ちが追いついていかないの!って自分にも反発して。

耐えきれなくなってまずは言える親に言いたいことを泣いてぶちまけました。
すると誤解だと言うことが分かり一週間のもやもやが薄れました。

不安だった新学期のこともボトルを使い終わるときに自主制作に付き合って下さっていた先生が、色々為になるお話しをしてくださって、
「そうだ、みんな一緒だ、悩むんだ。でも切り換えて前を向けるんだ。周りに助けてくれる人は居るじゃないか」
って当たり前のことを思い出させてくれ、ものすごく前向きになれました。

使っているときは少し辛かったですが、そうだ、人生はシンプルだ!
やりたいことが見えてるんだからもっと軽やかに!!ととっても前向きになれたボトルです。



2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。