辛いボトルかも・・・ - イクイリブリアムボトル B100

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2014/01/20]
辛いボトルかも・・・

私の「チャレンジとギフト」はB100大天使メタトロンでした。
手元に届いた瞬間、ボトルを開ける前から、眼の下にむずむず感がありました。
「たくさんの理由のために非常に苦しむ可能性があり、流されなかった涙がたくさんたまって」いたのかもしれません。

3日目までは精神的には何も変化が感じらませんでした。
最初と変わらず頬のあたりにむずむず感。それとワークの度に、腹部に鈍い痛みを感じました。
寝るときには、少々辛いほどで・・・・

その後、辛い体験として自らの意思で葬り去っていた、過去の出来事や記憶が一気に表層意識に表れてきました。
「自分自身の影の部分と、その影の中に横たわるあらゆる側面と直面することの難しさを感じているでしょう。」
そうですね、ディープマジェンダに隠されていた私の心の奥底に光が当たって浮かび上がってきてしまったのですね。
(もう見たくない、できれば忘れ去っていたい)
心に蓋をして、過去のこととして忘れてきたつもりでした。
B100を使ってみて、それらの体験と同時に受けた感情は、私の中で消化不良のまま残っていたのか、と思わざるを得ませんでした。

辛い、重い。
・・・でも、これらの意識と、現れるビジョンは今ここで見つめ直さなければならないのでしょう。
B100大天使メタトロンのエネルギーは、(洗い流すような優しいイメージではなくて)
クリアーの光を当てて、闇を焼き尽くすような、厳しい浄化なのかもしれません。

まだ泣いていません。
むずむず感は泣かなきゃ取れないのかもしれません。

50mlのワークが終わった時、どう変化しているか?!
結構しんどい体験になりそうですが、乗り越えて行こうと思います。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。