私自身であるための力と繋がる - イクイリブリアムボトル B028

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/12/16]
私自身であるための力と繋がる

父親の事を思い出しました。
私が人からの支配を甘んじて受けてしまう背景には、自分の”サバイバルの力”への不安があるんだな、というのが、使っているうちに分かってきて、それを掘り起こしていった先に、小さい頃に死んだ父親がいました。

うちの父親は、私が父の顔色を読んでやったことは褒めてくれたけど、自分がしたくて、自分で考えてした事を褒めてくれた事はあまりありませんでした。
むしろ、「なんでこんなことしたんだ!!」と怒られる事が多かった。
「ああ、自分が考えてしたことはだめなんだ。自分は間違った決断をしてしまうんだ。
私は自分で何かしたら失敗するんだ。それなら、誰かの指示に従った方がいい。誰かの支配を受けていた方がいい。私はダメな人間だから、自分で自分の人生を決めたりしてはいけないんだ。」
そういうネガティブな信念を無意識のうちに育てていました。

だから今までずっと、無意識に、私の意志や人格をないがしろにして、自分の事を支配してくれる人を引き寄せてしまっていました。
相手がおかしいとうすうす気がついても、
「けど、私が間違えているのかもしれない。この人が教えてくれなかったら、私は自分で決断しなくてはいけない。そっちの方が危険だ。きっと私が悪いんだ」
と、逃げ出せずに来ました。
小さい頃の父親との経験によって、私はずっと自分の”サバイバルの力”(自分で自分の人生を決める力。切り開いていく力)を眠らせてきてしまっていたことに、やっと気がつきました。

このボトルを使っているうちに、サンライズ/サンセットが欲しくなって、メイド・マリアンと交互に使いました。
メイド・マリアンのグリーン/レッドは、「私自身であるためのスペース(グリーン)を見つけ出すための、エネルギー(レッド)とつなげる」であると、何かで読みました。
私は、サバイバルの力(レッド)が足りなくて、自分自身でいる事(グリーン)を守れなくなっていたので、第一チャクラのボトルであるサンライズ/サンセットをいっしょにワークできてよかったと思います。

すごく苦手な親族がいて、
「なんでこの人に、ここまで馬鹿にされないといけないんだろう」
と憤っていたのですが、ボトルを使い切ってからは、そういうことが少なくなりました。
私の不安や自信のない姿勢が、相手の支配的な面を引き出していたのだと思います。

「私自身であること」は、とても自由で、とても居心地がいい、健やかなことであると感じています。一周まわって手に入れたこの自由を、もっと満喫していきたいです。



5 人中、5人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。