やっと愛するボトルに出会えました - イクイリブリアムボトル B021

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/12/11]
やっと愛するボトルに出会えました

10年以上前にオーラソーマを知り、そのとき1番目のボトルに選んだのがB013でした。
その後不思議と聖なる人々との縁が続き、ある体験を通して、この世界は愛だけで出来ていることを知りました。
その愛はすべてが許される究極の愛、それは私の中にもあり、世界のすべてはそれと同じ愛で出来ている、世界は神(愛)だけでできているのだということに気づかされました。
これは一度「死」というものの体験を通して、神の本質が「愛」であることを知ることができたのだと思います。

その後何年かオーラソーマとは離れていましたが、また最近ワークを始めたときに、1番目のボトルはB011に変わっていました。
私の本当に求めているのはこれなのかなと、使っているうちに徐々に疑問が湧きはじめました。

そしてB021のボトルを見たときに、やっと出会えたと感じました。
手にとったときからまず家庭環境が変わりました。
今まで私と一緒に住みたがっていた母と、あることがきっかけで一緒に住むことができるようになりました。
母の幸せそうな笑顔を毎日見られることは、何よりの幸せです。

神の愛を知ったとき、私たちの中にある本当の私(神の愛)は永遠ですが、「わたし」という存在は、永遠の中ではまるで線香花火の火が一つパチっとはじけるほど一瞬だということを理解しました。
それほど儚いものが私たちのこの一生なのです。
その儚い一生を許し許される愛、神の愛の中で生きていければ、こんなにも素晴らしい人生はないのではないかと思います。

このボトルを通してこれから先どのような使命を生きるかとても楽しみです。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。