2年間の詰まりが徐々にクリアに - イクイリブリアムボトル B003

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/11/28]
2年間の詰まりが徐々にクリアに

ここ2年間、喉から胸のあたりに、ぐっと力を入れてしまう癖が続いていました。
拒食症でもないのに、食べ物が喉を通ろうとしても、戻しそうになることばかりでした。
ストレスから来ている癖だと分かっていても、根本的な原因は不明でした。

1年前にオーラソーマと出会い、これまでにいくつかのボトルを使っていくうちに、考え方や生きる姿勢は少しずつ変化しましたが、この癖だけはどうにもなりませんでした。

悶々としているうちに、B3が気になり始めました。
喉から胸が苦しいなら、この部分に対応した色を使ってみようと思ったのですが、正解でした。

使い始めると、小さくも大きな変化がありました。

何度シェイクしても、上層部のブルーはいつも濁った泡だらけになりました。
私は、やはり喉が詰まっているのだな、という解釈をしました。
実際に、いつも詰まっている感覚でしたし、加えて、本当の自分を解放しきれていない気さえしていました。

使って何日か後、本当の自分、本当に自分が腹の底から喜ぶことが見えてきました。
このボトルのシェイクカラーは、ターコイズと書いてありましたが、私には、グリーンが多く占めていて、エメラルドグリーンに見えてきました。

その“エメラルド”というワードが含まれた音楽が、本来の自分を蘇らせてくれました。
エメラルドグリーンに見えたシェイクカラーが、引き寄せてくれたかのようでした。

私にとって、これまでグリーンはあまり惹かれない色でしたが、本当はとても必要な色だったんだ、と気がつかされました。
そのおかげか、グリーンに対する、ちょっとした抵抗も無くなってきています。

本来の自分に逆らっている現実を受け入れたくない、その気持ちが、食べ物を喉に通すのを困難にしていたのかもしれません。

まだ使い始めて間もないですが、このボトル程、変化があったのは初めてなので、使い切るまで向き合っていこうと思います。



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。