加速度UP(o~-')b - イクイリブリアムボトル B010

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/11/05]
加速度UP(o~-')b

自分のやりたいこと、好きなことをして収入を得たい思いがありました。

実際に好きなことをして成功している女性(Aさん)と知り合いました。Aさんと連携している方々は色々な方がいました。着付けを教えている人、料理教室を開いてる人、メーク講座をする人などなど。

そんな方々の、ある日の集まりの時のことです。その中の1人を(Bさん)とします。

私を含め、皆さんアラフォー・アラフィフの方です。私は独り身なんですが、それを知らず、年齢的に結婚していて子どもがいて当然と思ったのでしょう。

何故そういう話になったのかは忘れましたが、Bさんが『この中にこれから子どもを生む人なんてさ、もういないよね~』と言ったのです。

悪気が全くないのは頭ではわかるのですが

(・_・)エッ......?

(私……まだ……結婚・出産あきらめてないんだけどな……タイムリミット迫ってるケド……)

と何も言えなくなってしまいました。

「え~~~ひっど~い、傷ついちゃったな~」などプチ言い返しができること、自分の言葉で会話を終わらせることができると随分ストレスが減ると、何かで聞いたことがありましたが、その時は全く思い付きませんでした。

そんな出来事があってから、Aさんに『1人でやろうとしないこと』とアドバイスを受けたっきり、ず~~~っと、約2年位?連絡できずにいました。

色々な方がなんだかみんなBさんタイプに思えてきてしまったのです。

AさんとBさんと他の方々は、全く別の人だとわかっているのに、なんだかAさんに連絡しづらくなってしまいました。

でもやっぱり自分の夢に近づくには、Aさんに連絡することだよな……だけど……でも……
とモヤモヤと決断できずにいました。

B010は『物事の決断を助ける』ということで、正に今の私にぴったりだって思いました。

シェイクしたらドロッドロッの泡ブク、澱のようになりました。それは分離して下層に溜まりました。

Aさんに連絡したいのにできない、Bさんの言葉をしつこくズルズル引きずっている、私の胸の中をよく表しているなぁと思いました。

グリーン・グリーンのボトルなので、胸を中心に塗りワークを続けました。

ワークが終わる頃、Bさんに言われた事も

『あぁ、年齢で決めつけちゃう人ってよくいるかも』

『適齢期って人が勝手に作り上げた曖昧な基準だよなぁ』

と忘れる事はできませんが、楽観的に考える事が出来るようになりました。

そしてAさんにも無事連絡することができ、自分の夢に向かって行動・決断することができました。

今はまだ元々の仕事と平行で進行中ですが、一歩踏み出せた事がとても嬉しいです。
(o*~-'*)b



1 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。