マゼンダの浄化 --体のコリと心の澱 - イクイリブリアムボトル B077

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/11/05]
マゼンダの浄化 --体のコリと心の澱

B077は、私のインテレクト(知性)エンジェルです。
25ml、残り1/4ほどです。
朝は全身に、夜は心臓部以外に使用しました。心臓部にはB107を併用で。
イメージは、かわいくて楽しくてしょうがない感じのボトルです。
朝が似合うボトル。光の中でさらに輝きを増します。
朝はシェイクして、窓のほうへ向けたくなりました。

シェイクするとかわいいピンク色に。
初めの数日は、丸い泡のボールのができ面白かったです。
ボトルからの香りは、スッキリした感じで、体に塗ると、お花畑のとてもいい香りに。
お花畑といっても、甘すぎません。心地よかったですよ。

2日目にして、マゼンダ+クリアー(下半分は白)+マゼンダの3層に。

明るさを欲しているときと、浄化の効果が私にはありました。

浄化について、私のある1日をシェアしたいと思い記述しました。
その日の夜は、やや寒かったので、ローズヒップ系ハーブティー、やや赤味のあるマゼンダ色を
いただきました。
この時、今日はマゼンダの日かも、と思い立ち、バスタブにいつものラベンダーの香+
ポマンダのディープマゼンダ・クイントのパラスアテナを微量入れました。

いつものボトルワーク後、さらに肩と首のコリにB77で念入りにコリコリとマッサージし眠りました。

結末のある浄化の夢を見ました。
ある後味の悪かった出来事が、心の澱となって体のコリと共に流れた、
そして、心のつかえがとれて軽くなったようでした。

その後、調べてみると、パラスアテナにはドリームワークと見て、浄化までしてくれた
優しいエッセンスの存在を感じました。
もし結末がなかったら、モヤモヤしながら起きて、後味の悪さはなくならなかったかもしれませんね。

次の日の朝、HPのタロットでは、067のマジェンタ/マジェンタが(^^)
マジェンダありがとう。





使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。