癒しの手は自分に差し伸べられていました - イクイリブリアムボトル B052

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/09/24]
癒しの手は自分に差し伸べられていました

まだ授乳中のためか、以前の私だったら選ばなかっただろうこのボトルが無性に使ってみたくなりました。

子どもと一緒の時間をやさしさに満ちたものにしたいという漠然とした思いがそこにあったからかも知れません。

使い始めのころ、塗るたびに身体の内側をマッサージか何かで『身体の芯』みたいなものを正されているような『グルッ』とした感覚がありました。

しばらく使い続けたころ、耳の不調が出てきて、生活のペースを見直さざるを得なくなりました。
夫や子どものこと優先で、自分のための時間がほとんどなかったこと、相手に耳を傾けすぎて自分をすり減らしていたことに、耳が聞こえにくくなって初めて気付いたのでした。

同時に、家族も私を支えてくれようとしていることに気付いたので、思い切って頼ってみようとする機会が増えました。

今、少しずつ回復してきています。
自分をいたわりつつ、周りの人達を大切にする『さじ加減』を忘れないようにしようと思います。





使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。