あまりに深く愛しすぎてしまう人のために - イクイリブリアムボトル B087

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/05/01]
あまりに深く愛しすぎてしまう人のために

B79駝鳥のボトルを使っているときに、右半身が痛みだし、ついには右足を引きずるほどになりました。
右半身に効果があるというので、B87愛の叡智を併用。

B87愛の叡智の解説では、「男女関係」という言葉が強調されていますが、そこまで限定的なものではないと思います。
普通なら「自分が傷つくほどに深い愛」は、「男女関係」ぐらいでしか生じないので、「男女関係」という言葉があてられているのではないかと思います。
友人、知人とわず、あまりに深く人を愛してしまう人。そして、その深い愛ゆえに、報われず傷ついてしまう人にはよく効くかと。

二つのボトルを使っているうちに、ある過去世が見えました。
とても尊敬されている、霊的に重要な地位にある人がいました。私は偶然、その人の統合すべきネガティブな側面を見てしまいます。さらなる霊的な成長のために、当然この面を受け入れるだろう。お役に立てて嬉しいわ、と思って、当人に伝えたところ、彼の秘められしコンプレックスを刺激したらしい私は、間抜けにもその人に殺されてしまいました。(霊的ショック/B79駝鳥のボトル)+(報われない愛/B87愛の叡智)
相手の成長を願って、話を聞いて、いろんな助言をして、支えて、支えて。けどそのうちに、正直に言ったことで逆に恨まれたり、私の愛情にあぐらをかかれていいように使われたり、八つ当たりの対象になったり、搾取の対象になったり、散々に振り回されたり、…と。
今の私はその結果、愛するどころか人と関わること自体が、ひどく苦痛になっていました。
まるで自分は何の価値も力もない、ボロ雑巾のようだと感じていたこともありました。
すごいな、私の問題は過去世からかよ、根は深いところでつながっているのだなあと思いました。

キリストの「無条件の愛」というやつは、本当に無条件なので、報われなかろうが、感謝されなかろうが、腹が立つことも、本人が傷つくこともないそうです。そうして、大いなる愛として、タイムラグはあろうとちゃんと相手に届くそうです。
集団リンチのごとき磔刑で殺されているのに、「神よ、この者たちをお許しください。彼らは自分が何をしているのか分かっていないのです」と、神に加害者への許しを乞うて死んでいるぐらいなので、キリストは本当に「無条件の愛」マスターなんだなあ、と。すごいなあ、と。
B87愛の叡智は「地に足がついた形で、キリストのエネルギーを人生に呼び込むことができます。」だ、そうなので、自分でも持て余すこのロクでもない愛情深い性格が、もっと大きな愛に開かれて、人を怯えさせかねない「愛」が「愛の叡智」になるように、真に「愛と智恵を他の人に運んであげることのできる人」になれるようにと祈っています。

前出の右半身の痛みは、B87愛の叡智を塗ったらすぐに治まりました。



7 人中、6人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。