私の大切な宝物です - クイントエッセンス 25ml マハコハン

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/04/14]
私の大切な宝物です

私が初めて使用した思い出深いクイントエッセンスの『マハコハン』

なぜこのクイントエッセンスを選んだかというと、
「ハートにつながる」という言葉に惹かれたからでした。

当時は、「ハートにつながる、ハートからの表現を助ける」という説明を見て、
言葉の意味は、文字のとおり読んで理解していましたが、実感としてわかない(ピンとこない)、
それはどういう感覚なんだろう?知ってみたい。

そんな気持ちから、自然にこのクイントエッセンスを使ってみたいと思いました。
今思えば、その感覚こそ、「ハートの声」だったのかもしれません。
でも、そのときはまだその感覚に気づいていませんでした。

1年以上かけて、使っていました。
まだ効果を実感する、気づく、ということがよくわかっていなかったので、
香水を使うように、甘く優しい香りを楽しんでいました。
手首につけて、香りでとても幸せな気持ちになり、
もしかしたら、その香りで少しずつ、ハート(心)がほぐされていたのかもしれません。

使い始めてまもなく、自分に変化が表れ始めました。
私はそれまでずっと、「文章を書く」ということがすごく苦手で、苦手というよりも全く書けませんでした。
感想文や作文など、表現するものすべて、
書こうとすると頭が真っ白になって固まってしまったり、
「何を書いてよいのかわからない」という感じで、理由を深く追求することもなく、
自分は文章を書くことができないんだと思っていました。
それがある日、友人に伝えるメールの文章を作っていたとき。
今までは、何を伝えようかな、どう書こうかな、と頭で一生懸命に考えることが普通だったのでしょうが、
「ハートから言葉が」スラスラと出てくるのです!
それは初めて味わう、不思議な感覚でした。

そもそも、その友人と知り合ったこと自体も、
ふとした偶然から、なぜか気になる、連絡してみよう、という不思議な出会いで知り合い、
そしてそのメールのやり取りが「ハートから伝える」ということへとつながっていきました。

全ては後になって、今振り返ってみて気がついたことですが、
出会い自体も、マハコハンのクイントエッセンスの導きで、
ハートの感覚で引き合わせれたのだろうと思います。

このクイントエッセンスとの出会いは、
その後の私の道を大きく変えるきっかけになりました。

「ハートにつながる」ということは、自分の心に素直になること。
シンプルに、ただそれだけなのだということが、私にとっての答えでした。

ときどき、ストレスなどから心が苦しくなって、自分の声が遠ざかっていることに気づいたとき、
マハコハンのクイントエッセンスを使っています。


アートビーング・スタッフコメント:
マハコハンのクイントエッセンスによって、エンジェルラブさんのクリエイティブ
なエネルギーが花開きましたね。
ハートからの声に素直になることが、その開かれたスペースへの扉の第一歩だった
のかもしれませんね。
これからも内なる声に耳を澄ませて、ハートとのつながりを楽しんでくださいね。


3 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。