女性らしく居ることを許される - エナジャイズドインセンススティックピンク

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/03/31]
女性らしく居ることを許される

当時、恋愛がしたくて、ピンクにハマっていました。
身の周りをピンクで埋め尽くせば、私のオーラもきっとピンクを発するようになると信じていました。

インセンススティックのピンクを選び、部屋にいるときに焚くと、なんとも暖かく眠くなるような使い心地でした。

煙は、部屋全体に巡り、窓を閉めていても心地よい程度の香りです。
その煙の中にいると、傷ついたり怯えた心が癒される気がして、セッセと焚いていました。

今、思うのはピンクを使うことによって、女性らしく居ることを許されている事に気付けたと感じています。ピンクのオーラは、実は私も放っていて、女性らしくある事を許していないのは自分自身であって、単にそれを許してあげれば、自ずとピンクのオーラを纏うことが出来るんだと感じています。

自分に優しくしたい時、女性らしく居ることを責めてしまう時、そんなときにピンクを選んで自分に優しく居たいと思わせてくれた、インセンスです。



3 人中、3人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。