自分の人生と調和する。 - イクイリブリアムボトル B050

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2013/03/01]
自分の人生と調和する。

インターネットの生命の樹リーディングでゴールデンスレッドの中に出てきた最初のボトルでした。選択した四本の中にはなかったボトルだったのですが、気になったので使用してみました。

届いたボトルを見た感想は、「綺麗。・・・でも、なんだか嫌」というものでした。綺麗で、でもどこかひんやりと冷たい印象で、なんとなく怖いと思っていました。あと、エルモリヤの『御心がなされますように』というメッセージが、何となく胸に引っかかっていました。

使用している間、家族の様々なブロックを感じました。ボトルワークして一週間後、弟と大喧嘩しました。親から「~でなければ、あんたに生きている価値はない」と私が押し付けられてきた価値観を無視して生きている弟に対する怒りが、ボトルワーク中に爆発したのでした。家族の理不尽に対するブロックが喉やハートに詰まっていて、自分のことを話すのも億劫だったのですが、怒りとともに詰まりが取れたような気がいたします。

それからワークを続けていくうちに、自分の無価値観、無力感は、子供の頃、両親から言われた「アンタはダメやから」「お前なんて芋虫以下の能力やねんから、芋虫以上に這いずって努力せなあかんねん」という言葉が自分の心に深く刻み込まれていることに気が付きました。両親は、それらの発言を全く覚えていないようですが、私は精神的な虐待を受けていたのかもしれないと気づき、自分の無価値観は刷り込みなのだと、認識するようになりました。

今、アルバイトで生計を立てていて、収入も安定しない生活をしております。このままじゃいけないと思っているけれど、こんな私を雇ってくれる会社なんてあるわけないわ・・・と、尻込みしては、自分を責める生活が続いておりました。アルバイトのないお休みは、「仕事のない私に生きている価値はない・・・」と思いつめる日々でした。

ワークを進めてゆくうちに、『今の私の生活は、私が自分で選んだもの』『アルバイトだと言えど、私はこの仕事を好きだと思ったから続けていたのでしょう?』と今の自分の生活に、少しずつポジティブな考えができるようになってきました。そして、自分の中にあった無価値感から、一歩ずつ離れて、心に平和な感覚を取り戻してゆくのを感じるようになりました。

エルモリヤのペールブルーを見て、ディズニーのシンデレラのドレスの色を思い出しました。意地悪な継母やお姉さんにいじめられても、悲観的にならずに歌を歌って生きていたシンデレラ。舞踏会にゆくのにお姉さんたちに妨げられながらも、自らの意志を叶えたシンデレラの話を思い出しながら、自分の人生と天の意志が調和すると、こんな奇跡が起こせるかも・・・とちょっと嬉しくなりました。(^O^)

話を元に戻しますが、自分のやってきた仕事に対してだけでなく、自分の選択してきたこと、努力してきたことに対して『私はこれで良かった、頑張ってきた。』と、自分のことを認めてあげることができるようになりました。それから数日後、職場で表彰される機会がありました。自分を認めてあげたギフトをもらった気分で、嬉しかったです。

最初引っかかっていた『御心がなされますように』という言葉は、自分の描く人生とブループリントを、うまく調和させるという意味だったのだと解釈できるようになりました。だんだんと、エルモリヤが大好きなボトルになっていきました。

エルモリヤのボトルワークも終盤に近づいております。自分のライフワークを見直して、新しい仕事をやってみたいという気持ちがポジティブに芽生えてきました。このボトルとのワークで、新たな一歩を踏み出せそうです。本当にありがとうございます!

最後になりましたが、自分の人生に『YES』と言えなくなってしまった方に、強くオススメしたいボトルです。

乱文かつ長文で、失礼いたしました。


アートビーング・スタッフコメント:
4本リーディングではなく、ゴールデンスレッドから使うボトルを
セレクトされたのですね。
自分にとって必要なボトルへの導きがありましたね。
届いたボトルは嫌だと感じたのに、ワークをしている間にYESに
変わったのが、まさにブルーのチャレンジからギフトへのプロセス
で、ブルーのチャレンジの側面(「権威との葛藤」(両親から押し
付けられていた価値観への反発)を克服して、自分価値へのYES、
そして存在への信頼(YES)へと変わるプロセスだったのですね。
それは私の意志ではなく、汝の意志を受け入れるというブルーの
メッセージそのものでしたね。
ディズニーのシンデレラのたとえ話がとてもよく状況を表していて、
こちらにも嬉しい想いが伝わってきました。
新たな一歩を踏み出される自分へのYESを、これからも信頼して
進んでみてくださいね。


2 人中、1人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。