女性性ワークにおける最強ボトル。 - イクイリブリアムボトル B110

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2012/09/27]
女性性ワークにおける最強ボトル。

二ヶ月間にわたってワークをしておりましたが、率直に言うと私にはハードなボトルでした。(笑)

このボトルを使っている時期は、母と猛衝突しておりました。自己存在を否定されるような感覚に陥ることもありました。私なんて駄目、生きている価値ないわ・・・とハートが嘆き節を奏でだしたときにこのボトルを使用していました。

しかし、ワークをすすめるにつれて、自分のジャッジの基準が母親の基準によるものだったという気づきを得て、自分の中で女性性を完全否定していた事実に直面することになりました。「自分が裁かれないために、自分を裁かない」レディポルシャのボトルメッセージを思い出しました。ジャッジを通さない気づきを得ることができました。

嘘偽りなく自分と関わって行ける、そして嘘偽りない自分で世界を渡って行けるような、愛と真実にあふれた自分を創造できそうなボトルでした。みずがめ座の女性性意識が高まる時代には避けて通れないボトルだな、と実感しております。

そして、今まで避けてきた問題から目をそらすことができなくなるボトルです。地に足を着けた状態で、確実に意識が進化します。

このボトルとのワーク中、『結婚』というキーワードがたくさん出てきました。究極のラブレスキューとの噂もあるこのボトル、これからが楽しみです♪


アートビーング・スタッフコメント:
「自分のジャッジの基準が母親の基準によるものだったという気づきを得て、自分の中で
女性性を完全否定していた事実に直面することになりました。」というのは素晴らしい
気づきでしたね。

究極のラブレスキュー、楽しんでください。


7 人中、6人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。