迷ったら、26番。 - イクイリブリアムボトル B026

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2012/06/20]
迷ったら、26番。

オレンジ色のボトルが目に止まる度、なんとなく恐いという気持ちが出て、なかなか手が伸びないボトルでした。

本当は別のボトルでワークする予定だったのですが、『オレンジが苦手なら26番のワークした方が良いよ、他のボトルを使うときの効き目が変わってくるから』と言われ、急遽使用することにしました。(アートビーイング様へ、その節は御社のご厚意に感謝しております。荷物を纏めて頂いてありがとうございました。)

使う気持ちもままならないまま始めたワークでしたが、とても必要なボトルだったらしく、オレンジジュースを飲み干すようにして、たった10日でワークが終了してしまいました。(笑)

成人するまでに経験した、両親や恋人による精神的虐待、肉体的な屈辱感、嫌悪感、そういったものに苛まれてきて自分が生きている意味が見いだせなくて恥ずかしくて消えてしまいたい・・・そんな気持ちを抱えて生きていました。自分を出すのが本当に恐くて、誰かと関わるのを避けて、自分に自信も持てませんでした。

ですが、このボトルとワークを始めてから『あ、それは全て過去だ。』『今はもう過ぎたことだ。』『過去が自分を脅かすのは、自分がその過去を生きたという記憶だけだ。』と自分の内側から声が溢れてきて、私の感じていた恐怖は過去そのものであると、深いレベルで知ることが出来たのです。

26番のボトルワーク中は、職場の方とプライベートなお付き合いが多かったです。普段なら職場の方と遊ぶことが自分を出すことになるからと避けることが多かったのですが、ワークしていて、自然体で集団に溶け込んでいて、『人と関わるのって、楽しいな』と腹の底から笑える時間が過ごせました。集団の中で自立して、今ここを楽しんでいる私を体験出来て、とても楽しかったです。

あらゆるレベルで『今ここ』に還ることができる最高のボトルだと思います。迷いが生じたら、『今ここ』に還り、そのあと自分にとって何が必要かを見極めていけばいいんだと気づかせていただきました。迷ったら、26番。自分を一旦ゼロに戻してくれるボトルです。

26番のオレンジが恐い方には、最高に効き目があると思います。私もオレンジが恐かった一人ですが、そんな方ほど、とにかく使用されることをオススメします。自分にとっての幸福への第一歩になりますように・・・。



8 人中、8人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。